SG第31回グランプリ(住之江競艇)2日目予想2016/12/21

2016年12月20日からボートレース住之江(住之江競艇場)で開催されるSG第31回グランプリ(賞金王決定戦)2日目の予想をしていきたいと思います。合わせて同時開催のSG第31回グランプリシリーズ(賞金王シリーズ戦)の予想もしていきたいと思います。

SG第31回グランプリ(賞金王決定戦)の得点率ランキングはBOAT RACE OFFICIAL HP(*期間限定)を参照ください。

SG第31回グランプリシリーズ(賞金王シリーズ戦)の得点率ランキングはBOAT RACE OFFICIAL HP(*期間限定)を参照ください。

初日は、グランプリ(賞金王決定戦)、グランプリシリーズ(賞金王シリーズ戦)ともに典型的な1号艇の逃げ対2号艇の差しの展開に終始した初日でした。

グランプリ(賞金王決定戦)組では、12レースしっかりと1着を取った池田浩二選手が2日目も1号艇を引き当てて、モーターの仕上がりは、まだまだでしょうが初日時点での100点満点に近い内容で終わったのではないでしょうか。また第11レースでしっかりと逃げた山崎智也選手も2日目は5号艇になったとはいえ好モーターを手にしており、トライアル2ND進出に優位な状況を作ったと言えます。

グランプリシリーズ(賞金王シリーズ戦)組では、初日が良い意味でも、悪い意味でも枠番通りの決着が多かったのでトータルで見れば、まだ頭ひとつ抜け出したと言い切れるような存在はいないように感じます。あえて取り上げるとするのであれば今垣光太郎選手と齋藤仁選手が好モーターで初日1着スタートなので2日目以降の内よりの枠番ではないレースでどのようにまとめてくるかが注目です。全体的に2日目の結果次第で大勢が大きく変わってくるのではないでしょうか。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.第1レース

1号艇 萩原秀人選手

2号艇 久田敏之選手

3号艇 新田雄史選手

4号艇 上平真二選手

5号艇 小野生奈選手

6号艇 柳沢一選手

内より3艇の競り合いの様相。1号艇の萩原秀人選手と3号艇の新田雄史選手からいきたい。5号艇は切り。

本命 1=3-流し(5以外)

気になる 1=2-流し(5以外) 2=3-流し(5以外) 1-6-流し(5以外)

万舟狙い 2-6-流し(5以外) 3-6-流し(5以外)

2.第2レース

1号艇 秋山直之選手

2号艇 湯川浩司選手

3号艇 服部幸男選手

4号艇 仲口博崇選手

5号艇 海野ゆかり選手

6号艇 中野次郎選手

1号艇の秋山直之選手が苦手のスタートさえしっかりと決めれれば1号艇、2号艇の折り返しで磐石かと。万が一に出遅れるようであれば高配当も見える番組の気配。5号艇は切り。

本命 1=2-流し(5以外)

気になる 1=3-流し(5以外) 2=3-流し(5以外) 1-4-流し(5以外)

万舟狙い 3-4-流し(5以外) 2-4-流し(5以外)

3.第3レース

1号艇 村越篤選手

2号艇 赤岩善生選手

3号艇 寺田祥選手

4号艇 渡辺浩司選手

5号艇 松本晶恵選手

6号艇 今垣光太郎選手

ポイントは、1号艇の村越篤選手がしっかりと逃げれるかという点と6号艇の今垣光太郎選手が動いてくるかどうかという点。個人的には本命を2号艇の赤岩善生選手においてみたい

本命 1=2-流し

気になる 2=6-流し 2-3-流し 1-6-流し 1-3-流し

万舟狙い 4-1-流し 6-3-流し(スタート展示次第)

4.第4レース

1号艇 濱野谷憲吾選手

2号艇 森高一真選手

3号艇 深川真二選手

4号艇 毒島誠選手

5号艇 平石和男選手

6号艇 芝田浩治選手

全員が厳しいコメントの中で2号艇の森高一真選手が、まだ悪くなさそうな気配。1号艇の濱野谷憲吾選手がひとつのキーマンになりそうな感じ

本命 1=2-流し

気になる 2-3-流し 2-4-流し 1=3-流し 2-6-流し

万舟狙い 4-1-流し 4-2-流し

5.第5レース

1号艇 原田幸哉選手

2号艇 平田忠則選手

3号艇 三嶌誠司選手

4号艇 久田敏之選手

5号艇 下條雄太郎選手

6号艇 田村隆信選手

1号艇の原田幸哉選手がしっかりとスタートを決めて先マイで勝負ありとなって欲しい

本命 1=3-流し

気になる 1-2-流し 1-4-流し 1-5-流し

万舟狙い 3-2-流し 3-4-流し 3-5-流し

6.第6レース

1号艇 谷村一哉選手

2号艇 茅原悠紀選手

3号艇 秋山直之選手

4号艇 齊藤仁選手

5号艇 上平真二選手

6号艇 遠藤エミ選手

どんな決着になろうが2号艇の茅原悠紀選手には3号艇の秋山直之選手、4号艇の齋藤仁選手では届かないような印象をうける。5号艇、6号艇は切りで

本命 1=2-3.4

気になる 2-3-1.4 2-4-1.3

万舟狙い 4-1-2.3 4-2-1.3

7.第7レース

1号艇 丸岡正典選手

2号艇 徳増秀樹選手

3号艇 村越篤選手

4号艇 吉田俊彦選手

5号艇 新田雄史選手

6号艇 仲口博崇選手

1号艇の丸岡正典選手を本命と推したいが2号艇の徳増秀樹選手の差しは不気味。4号艇の吉田俊彦選手、5号艇の新田雄史選手がどこまで食い下がるかも気になる

本命 1=2-流し

気になる 1-4-流し 1-5-流し 2-4-流し

万舟狙い 4-1-流し 4-2-流し

8.第8レース

1号艇 湯川浩司選手

2号艇 伊藤将吉選手

3号艇 柳沢一選手

4号艇 平石和男選手

5号艇 今垣光太郎選手

6号艇 石渡鉄兵選手

地元の意地で1号艇の湯川浩司選手を大本命としたい。5号艇の今垣光太郎選手がどのような動きをするかで結果も変わるような気が

本命 1=5-流し

気になる 1-2-流し 1-3-流し 1-4-流し

万舟狙い 2=3-流し(スタート展示次第) 2-5-流し 3-5-流し

9.第9レース

1号艇 毒島誠選手

2号艇 笠原亮選手

3号艇 原田幸哉選手

4号艇 萩原秀人選手

5号艇 中野次郎選手

6号艇 寺田祥選手

1号艇から4号艇までどれも1着がありそう。絞るのが難しく配当は1号艇の毒島誠選手が1番人気になると思うが、割れるかもしれない。5号艇、6号艇は切り

本命 1=2-3.4

気になる 1=3-2.4 1=4-2.3 2=3-1.4

万舟狙い 4-2-1.3 4-3-1.2

10.第10レース

1号艇 中島孝平選手

2号艇 濱野谷憲吾選手

3号艇 茅原悠紀選手

4号艇 赤岩善生選手

5号艇 服部幸男選手

6号艇 長田頼宗選手

5号艇の服部幸男選手がどのように動くかわからないが、1号艇と3号艇の折り返しで勝負したい。6号艇は切り。

本命 1=3-流し(6以外)

気になる 1=2-流し(6以外) 3-5-流し(6以外)

万舟狙い 5-1-流し(6以外) 5-3-流し(6以外)

11.第11レース(トライアル1ST)

1号艇 篠崎仁志選手

2号艇 重成一人選手

3号艇 篠崎元志選手

4号艇 辻栄蔵選手

5号艇 山崎智也選手

6号艇 白井英治選手

グランプリ初の兄弟直接対決も篠崎元志選手には厳しい戦いか。篠崎仁志選手はスタートを決めて逃げ切るのみ。

本命 1=4-流し

気になる 1-2-流し 1-5-流し 

万舟狙い 4-5-流し 5-1-流し

12.第12レース(トライアル1ST)

1号艇 池田浩二選手

2号艇 魚谷智之選手

3号艇 井口佳典選手

4号艇 岡崎恭裕選手

5号艇 太田和美選手

6号艇 平本真之選手

事実上内より3艇の勝負と見る。穴をあける4号艇が狙い目か。6号艇は切りたい。

本命 1=2-流し(6以外)

気になる 1=3-流し(6以外) 2=3-流し(6以外)

万舟狙い 4-1-流し(6以外) 4-2-流し(6以外)

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

13.まとめ

短期決戦のグランプリ(賞金王決定戦)トライアル1STは早くも上位6選手が決定されます。トライアル2NDから登場の上位6選手が優位な事に変わりはありませんが、トライアル1STを好リズムで抜けることが出来ればトライアル2NDもかなり希望が持てる展開になってきます。(先行して2日間レースしているというメリットは十分にあります。)スタート事故の無い熱い戦いを期待したいですね。

The following two tabs change content below.
debuya
年齢 30代(競艇歴は15年になります。) 好きな競艇選手 桐生順平選手など レースの迫力とモーター音に惹かれて競艇をやり続けているdebuyaです。初心者の頃は負けが込んでいましたが、現在では毎年プラスには持っていけるようになりました。 競艇初心者で私と同じように苦しんでいる方の役に立てるようなブログにしたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする