第62回SGボートレースメモリアル5日目(準優勝戦)展望

ボートレス桐生(桐生競艇場)で行われている、第62回SGボートレースメモリアル4日目の注目の予想は見事に外れちゃいました。展開から着順まで見事なまでにカスリもしませんでした。完敗です。

さすがに勝負掛けの予選4日目となると激しいレースばかりでしたね。事故ってしまうんじゃないかと思わせるようなギリギリの戦いばかりでした。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.得点率ランキング

SGボートレースメモリアルの得点率はボートレースメモリアル特設HP(*期間限定)を参照ください。

4日間の予選を終えて最終的に得点率トップに立ったのはは石野貴之選手でした。最終日も1回走りで2着とまとめて逆転のトップです。前日までトップだった須藤博倫選手は最終日の6着が響いて得点率ランキング5位にとどまりました。

山崎智也選手や遠藤エミ選手、坪井康晴選手、井口佳典選手等3日目まで18位以内や前後だった選手がことごとく勝負掛けに失敗していった感じです。

2.個人的な4日目を終えての感想

4日目を見た限りではどの選手もそれなりにモーターを仕上げてきていますが、やはり予選得点率のトップ3はかなり良い仕上がりになっているように感じました。準優勝戦も3選手、絶好枠の1号艇なのでド本命だと思います。

地元勢では唯一、毒島誠選手が準優勝戦に残りました。3日目に1着、最終日に3着、1着とまとめて、初日、2日目の5着、2着、5着の遅れを取り戻してきての準優勝戦進出です。

原田幸哉選手も最終日に2回走りで連続1着で得点率4位に食い込んできました。こちらもモーターは悪くない印象を受けます。

松井繁選手は4日目の最終レースで3着に入って滑り込み準優勝戦進出でした。こちらはやはりモーターの感触はあまり良く無さそうな感じが見受けられます。

ドリーム戦メンバーでは松井繁選手、平本真之選手、瓜生正義選手の3選手が準優勝戦に進出しました。結局ドリーム戦メンバーから今節の主役を張れる様な活躍は今の所見られませんでした。この点はちょっと寂しいですね。

3.準優勝戦の狙い目レース

SGボートレースメモリアル5日目の番組表はBOAT RASE桐生HP(*期間限定)を参照ください。

準優勝戦の展望ですが、やはりどのレースを見ても主役は1号艇の3選手になるかと思います。モーターも上位ですし、なんと言っても絶好の1号艇なのでオッズに関しても本命の1番人気になってくると思います。

準優勝戦の1号艇の3選手に抵抗できて高配当を与えてくれそうな選手をあえてピックアップするのであれば、個人的には10レース、4号艇で登場する毒島誠選手かなと思います。

ひょっとしたら地元という事で期待という意味でオッズは下がるかもしれませんが、10レースの基本の本命は1号艇の菊池孝平選手です。対抗が須藤博倫選手、柳沢一選手になると思います。この本命筋を掻い潜って4号艇の全速まくり、またはまくり差しを期待したいと思っています。予想は

4-2-流し 4-3-流し

です。今回は希望的な予想になっているので、本当に大穴狙いが好きだという方であれば参考にしてみてください。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

4.まとめ

いよいよボートレースメモリアルも佳境を迎えて準優勝戦が終われば優勝戦です。年末のグランプリに出場する為に大幅に賞金を稼ぎたい選手も数名、準優勝戦に残っていますのでこの点も注目ですね。

基本的には新聞、予想屋のデータからご自身で予想してみれば良いかと思いますが、個人的な展開予想、評価をしてみましたので参考にしてみようという方がいれば是非参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
debuya
年齢 30代(競艇歴は15年になります。) 好きな競艇選手 桐生順平選手など レースの迫力とモーター音に惹かれて競艇をやり続けているdebuyaです。初心者の頃は負けが込んでいましたが、現在では毎年プラスには持っていけるようになりました。 競艇初心者で私と同じように苦しんでいる方の役に立てるようなブログにしたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする