第63回SGボートレースダービー2日目展望および予想

ボートレース福岡(福岡競艇場)で行われている、第63回SGボートレースダービー初日は1号艇の1着が7本、3号艇の1着が4本と偏った結果になりました。インコースの弱いボートレース福岡(福岡競艇場)のレースで1号艇が7本1着を取っているのですからデータ以上のインコースの勝利になったのではないでしょうか。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.個人的な初日の感想

まず、初日のドリーム戦でSG競走初の女性レーサーが1号艇という大役からしっかりと勝ちきった平山智加選手はお見事でした。コンマ03スタートから捲らせず、差させずと良いイン逃げを決めた印象があります。

初日1号艇から登場した今垣光太郎選手がスタートから遅れて6着に沈んだのは残念でした。2日目以降は1号艇以外からの登場になるので予選突破に向けて厳しい戦いになりますね。逆にそのレースで1着を取り、初日1着2本並べた桐生順平選手は調子が良さそうで今節の主役に躍り出るような活躍が期待されます。

その他では坪井康晴選手も調子が良さそうな印象を受けました。逆に元気が無いのが菊地孝平選手でしょうか。エースモーターを引き当てて足自体は悪くはないのでしょうが、初日は1周1マークでうまく捌けていない印象をうけました。

地元エースの瓜生正義選手ほぼベストに近い初日の結果なのではないでしょうか。

初日に1着を取った湯川浩司選手、茅原悠紀選手、鎌田義選手、白井英治選手あたりは2日目以降にどのように着順をまとめてくるのか注目です。

SGボートレースダービーの得点率ランキングはBOAT RACE OFFICIAL HP(*期間限定)を参照ください。

2.2日目の狙い目鉄板レース

SGボートレースダービー2日目の番組表はBOAT RACE OFFICIAL HP(*期間限定)を参照ください。

SGボートレースダービー2日目の番組表を見た時に「今回はこの番組は鉄板だ!!」と言えるような番組が少なく今回は強いて言うのであればというレベルになってしまうが、個人的な狙い目は第11レースです。

初日は展開にも恵まれず4着に終わってしまいましたが、菊地孝平選手のエースモーターは相変わらず悪くなさそうなのでここはキッチリとイン逃げを決めてくれると思います。基本枠なり進入が予想されるので3号艇の金子龍介選手が悪くないスタートを切れば4号艇の山崎智也選手と5号艇の白井英治選手の壁役になってくれて、その間に2号艇の井口佳典選手が差しハンドルという展開予想です。

予想は

1-2-流しです。

3.2日目の狙い目穴レース

2日目の番組では大穴になりそうなレースはいくつか存在しています。個人的には第3レース、第7レース、第10レースあたりで高配当が出てきそうな気がしています。その中でも今回注目するのが、第10レースです。狙い目は原田幸哉選手です。

まず原田幸哉選手自体調子が良さそうな事がひとつと最大の武器であるスタート勘が魅力です。となりに来るであろう4号艇の山口剛選手は現在F2持ち。思い切ったスタートがしづらい場面だと思います。3号艇の今垣光太郎選手も調子としてはイマイチっぽいので原田幸哉選手のまくり、またはまくり差しに期待です。更に6号艇の鎌田義選手もヒモでついて来れば更に面白いところです。

人気の中心は1号艇の笠原亮選手、2号艇の岡崎恭裕選手あたりになると思いますので期待できる大穴ではないでしょうか。

予想は

5-6-流し 5-1-流し 5-2-流しです。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

4.まとめ

基本的には新聞、予想屋のデータからご自身で予想してみれば良いかと思いますが、個人的な展開予想、評価をしてみましたので参考にしてみようという方がいれば是非参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
debuya
年齢 30代(競艇歴は15年になります。) 好きな競艇選手 桐生順平選手など レースの迫力とモーター音に惹かれて競艇をやり続けているdebuyaです。初心者の頃は負けが込んでいましたが、現在では毎年プラスには持っていけるようになりました。 競艇初心者で私と同じように苦しんでいる方の役に立てるようなブログにしたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする