第63回SGボートレースダービー4日目展望および予想

ボートレース福岡(福岡競艇場)で行われている、第63回SGボートレースダービー3日目の予想も完膚なきまでにやられました。言い訳ではないのですが、今節は非常に難しいです。実力差が拮抗している為か番組表の作り方が巧いのかわかりませんが、こいつに1着来て欲しい時に来ない、来ないかななんて思ってたら1着来ちゃうみたいな、やはりボートレース福岡(福岡競艇場)侮れませんね。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.個人的な3日目の感想

初日、2日目とは一転して3日目は比較的荒れましたね。全体の半分、6レースで3連単は万舟券が飛び出すという難解な一日でした。際立っていたのは期待の選手が1号艇で登場するレースで大半が散っていったのが大きいですね。第1レースの魚谷智之選手、第4レースの桐生順平選手、第7レースの篠崎元志選手、第9レースの岡崎恭裕選手あたりは特に期待が掛かっていた中での絶好枠を生かせなかったので残念な結果に終わっています。

3日目を終えての得点率ランキングトップは、前日の地元期待のエース、瓜生正義選手。に入れ替わって池田浩二選手が躍り出ました。更には松井繁選手も続いています。この3選手の安定感は今節は抜けているかもしれません。現代の登番4000番台の若手への世代交代に待ったをかけるような活躍は流石トップレーサーとしか言えません。

また、数少ない昨日の予想通りに得点を伸ばしてきたのは石野貴之選手。また山崎智也選手にも1着が1本ようやく出たので順位を上げてきています。両選手とも予選最終日は1回走りで第12レース4号艇からと第6レース6号艇から登場です。大敗しなければ準優勝戦には進出できると思うのでこちらも期待大です。

今節の個人的な意外な伏兵としては齊藤仁選手、芝田浩治選手です。今節のメンバーの中では実力的に劣る2人だと正直思っていたのですが、現時点で1着2本ずつ、予選最終日も1回走りで大敗しなければ準優勝戦進出は、ほぼ間違いない位置に付けているのでこの2選手も今節はちょっと注目な存在です。

寺田千恵選手、遠藤エミ選手、平山智加選手の女子レーサー3名は3日目を終わってもやはり厳しい戦いが続いています。3選手とも準優勝戦進出は厳しい状況になってしまいましたが、特に寺田千恵選手、遠藤エミ選手はとにかく1本、1着を取って欲しいものですね。

SGボートレースダービーの得点率ランキングはBOAT RACE OFFICIAL HP(*期間限定)を参照ください。

2.4日目の狙い目鉄板レース

SGボートレースダービー4日目の番組表はBOAT RACE OFFICIAL HP(*期間限定)を参照ください。

今節は個人的な予想は全く当たっておらず、あてにならないかもしれませんが、SGボートレースダービー4日目の個人的なイチオシは第9レースです。

ここは1号艇の金子龍介選手のイン逃げに期待です。抵抗してくるのが3号艇の篠崎元志選手と予想します。

予想は

1-3-流しです。

3.4日目の狙い目穴レース

4日目の高配当予想は第4レースを予想します。展開予想は2パターンあって、まず一つ目は、5号艇の菊地孝平選手がスタートを決めて絞りまくりを狙っていく、イン寄りの艇が団子状態になったところを最アウトの6号艇池田浩二選手が差してくるという展開を予想します。

もうひとつの予想は2号艇の山口剛選手が今節の準優勝戦進出をあきらめていて事故点の方が気になるため勝負を降りて大外6コースになった時には、さっきと同じく5号艇の菊地孝平選手がまくっていく展開に6号艇の池田浩二選手が連なって差し、またはまくり差しを決めてくるという展開予想です。

予想は

6-1-流し 6-3-流し 6-4-流しです。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

4.まとめ

あっと言う間の予選最終日。予想をする上でも3日目までの情報を入れてかなり予想はしやすくなってきているとは思います。ただ、そんな時こそ高配当が出やすくなる事も多々あります。

基本的には新聞、予想屋のデータからご自身で予想してみれば良いかと思いますが、個人的な展開予想、評価をしてみましたので参考にしてみようという方がいれば是非参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
debuya
年齢 30代(競艇歴は15年になります。) 好きな競艇選手 桐生順平選手など レースの迫力とモーター音に惹かれて競艇をやり続けているdebuyaです。初心者の頃は負けが込んでいましたが、現在では毎年プラスには持っていけるようになりました。 競艇初心者で私と同じように苦しんでいる方の役に立てるようなブログにしたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする