第62回SGボートレースメモリアル2日目展望

ボートレス桐生(桐生競艇場)で行われている、第62回SGボートレースメモリアル初日は天候不良によって一時中断になるなど天候、レース結果共に荒れた一日な印象です。個人的に目に付いた初日の印象について回想していきます。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.個人的な初日の感想

まず、思った以上に調子が出ていないのは池田浩二選手でした。モーター成績は中堅くらいの成績はあるのですが、本人も言うように「泣き」な状態で本来のスピード感のある走りやターンが出来ていないなという印象です。初日の1着もなんとか逃げ切ったという印象を受けます。

逆にモーター成績通りの強さを見せつけたのが浜野谷憲吾選手でした。初日は1回走りでしたが、3コースから鮮やかなまくり差しを決めての1着。モーターも出ているなという印象です。

実力的には今回の参加選手の中では劣るかもしれませんが、遠藤エミ選手のモーターも出ているなという印象でした。女子レーサーなので直線ではスピードが出るのは当然なのですが、5Rで結果的には2着でしたが1着の篠崎元志選手を最終的に追い詰めた走りはちょっと圧巻でした。ひょっとしたら今節は遠藤エミ選手絡みでの万舟券は十分にあり得るかもしれません。

期待の地元勢は思ったよりも振るわなかったという印象です。印象的だったのはドリーム戦2着に入った山崎智也選手くらいでしょうか。スタートで若干遅れはしたものの、そこから競り勝っての2着はやはりという強さを感じました。

その他では篠崎元志選手、石野貴之選手、川上剛選手あたりも良さそうな印象を受けました。

注目のドリーム戦で1着スタートの松井繁選手はモーター成績では全選手中、最下位のモーターですが、まだマシかなという印象です。初日は1号艇という好枠でしたが、2日目以降がどうなるかは注目ポイントです。

2.2日目の狙い目レース

SGボートレースメモリアル2日目の番組表はBOAT RASE桐生HP(*期間限定)を参照ください。

初日は前半戦は3連単の万舟券が多く飛び出し、後半戦は比較的本命筋が来た印象があります。それにしてもトータルで見れば5号艇、6号艇の1着はゼロだったのが残念な結果ではあります。

2日目の個人的な狙い目のレースは3R、4号艇で登場の菊池孝平選手です。オッズがまだ出ていないのでなんとも言えませんが、人気の中心は1号艇の桐生順平選手になるかと思います。3号艇の江口晃生選手がそこまで調子が良くないのでセンターカドからの高速まくり、またはまくり差しが見えてくるように思っています。狙い目は

4-1-流し

また、展開次第では菊池選手のまくり、まくり差しに5号艇の平本真之選手もついてくれば

4-5-流し

みたいな目も見えてくるのではないでしょうか。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

3.まとめ

基本的には新聞、予想屋のデータからご自身で予想してみれば良いかと思いますが、個人的な展開予想、評価をしてみましたので参考にしてみようという方がいれば是非参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
debuya
年齢 30代(競艇歴は15年になります。) 好きな競艇選手 桐生順平選手など レースの迫力とモーター音に惹かれて競艇をやり続けているdebuyaです。初心者の頃は負けが込んでいましたが、現在では毎年プラスには持っていけるようになりました。 競艇初心者で私と同じように苦しんでいる方の役に立てるようなブログにしたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする