第62回SGボートレースメモリアル3日目展望

ボートレス桐生(桐生競艇場)で行われている、第62回SGボートレースメモリアル2日目の注目の予想は的中はさせてもらいましたが、思った以上に本命筋になったのでちょっと驚きました。3着が1号艇でなければもう少し高い配当にはなっていたのですが・・・。

全体的なレース結果としては比較的穏やかな結果だったのではないでしょうか。個人的に目に付いた2日間を終了しての印象について回想していきます。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.得点率ランキング

SGボートレースメモリアルの得点率はボートレースメモリアル特設HP(*期間限定)を参照ください。

現在の得点率トップは石野貴之選手、これに次ぐのが遠藤エミ選手です。モーター抽選で成績の悪いモーターを引いた石野貴之選手と成績の良いモーターを引いた遠藤エミ選手が主導権を握るおもしろい展開になっています。

2.個人的な2日目を終えての感想

2日間を通してみても地元勢の調子は上がってこないのが気がかりなところです。辛うじて最低限、成績をまとめている山崎智也選手にしても足だけを見てみるとやはり劣る部分は垣間見えてテクニックまたは意地でなんとかしているイメージは拭えていません。

逆にモーター成績通りに足色、成績が出ているのが遠藤エミ選手です。女子特有の軽量による直線の伸びがあるのを差し引いても明らかにモーターは吹いています。

浜野谷憲吾選手にしても2日目はうまく展開に恵まれませんでしたが、こちらも好モーター通りの足を見せています。

また、菊池孝平選手、坪井康晴選手あたりは実力通りの強さを出して今節は安定している感じが見受けられます。

逆に池田浩二選手、松井繁選手といった絶対王者的な2人に関してはモーターがまだまだ厳しく実力通りの力を出し切れていないのが現状でしょうか。

3.3日目の狙い目レース

SGボートレースメモリアル3日目の番組表はBOAT RASE桐生HP(*期間限定)を参照ください。

2日目は初日とはうってかわって全12レース中8レースが1着が1号艇という比較的安定した成績で納まりました。2日目唯一の万舟券は第1レースのみと穴党にとってはちょっと寂しい結果に終わりました。

3日目の個人的な狙い目のレースはちょっと難しいのですが、11Rです。本命は、成績にはそこまで反映されていませんが、調子が悪くなさそうな1号艇の井口佳典選手が間違いなく人気の中心になるかと思うのですが、残りの2号艇から6号艇までの5選手はどの選手も1着を狙える実力を持っていますのでかなりの高配当が狙えるのではないかと思っています。

1号艇以外の5選手の中で4号艇の中島孝平選手は明らかにモーター的には一歩遅れている感がしますが、このレースで準優進出出来るか出来ないかが掛かってくるかと思いますので、フライング持ちとは言ってもカド位置から勝負を仕掛けてくるのではないかと思っています。狙いは

4-1-流し、4-5-流し

です。本命は1=2、1=3になると思いますが、ちょっとした狙い目で1回走りの5号艇の菊池孝平選手の連勝も十分に可能性があるかと思います。その時の対抗は井口佳典選手になるかと思いますので

5-1-流し

みたいな目も見えてくるのではないでしょうか。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

4.まとめ

3日目の成績によって準優勝戦に乗れるか乗れないかの争いに絡めるか絡めないかが、はっきりとしてくるので選手にとっては勝負どころの3日目ではないでしょうか。

基本的には新聞、予想屋のデータからご自身で予想してみれば良いかと思いますが、個人的な展開予想、評価をしてみましたので参考にしてみようという方がいれば是非参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
debuya
年齢 30代(競艇歴は15年になります。) 好きな競艇選手 桐生順平選手など レースの迫力とモーター音に惹かれて競艇をやり続けているdebuyaです。初心者の頃は負けが込んでいましたが、現在では毎年プラスには持っていけるようになりました。 競艇初心者で私と同じように苦しんでいる方の役に立てるようなブログにしたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする