競艇のモーターの勝率は予想に影響を与えるのか!?初心者に知ってほしい基本知識!

こんにちは。debuyaです。競艇初心者のみなさんは出走表に表示されている「モーター勝率」はしっかりとチェックしていますか!?選手のランク(級別)や勝率、進入しそうなコースだけで予想の判断をしていませんか?「同じモーターをみんな使っているんだからそこまでの大差はないでしょう!」、「あるモーターを使う選手は毎回違うから勝率が変化しているだけでしょ!?」なんて思っていませんか?

競艇においてのモーターの性能は、選手の勝敗においても私たちの予想においても非常に重要な要素の一つと言えます。では、同じメーカーの同じ性能のモーターを使っているはずなのにどうして勝敗や予想に大きく影響を及ぼしてしまうのでしょうか!?今回は、競艇で使われるモーターについて、モーターによって予想にどれだけ影響を及ぼすのかをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

競艇のモーターの勝率は、なぜ大きく違ってくるのか!?

競艇 モーター 勝率

競艇で使われるモーターは、基本的には全て同じモーターが使われています。競艇のモーターは、ヤマト発動機の水冷式縦型直列2気筒2サイクルのガソリンエンジンを使用しています。まず、同じ工程で製造された新品のモーターであっても性能の違いが出てきます。メーカー側も全てのモーターを同じように製造しているのでなぜ違いが生まれるのか判らないとの事です。

足色の良いモーターと足色の悪いモーターを漠然と比較させた時には、直線で1艇身前後の差が生まれてきます。さらに体重の重い選手と軽い選手もいるので大げさに言えば2艇身近い差が生まれてくることもありえます。そして、新品の状態から性能に差があるモーターを早くするために調整するのが、それぞれの選手だという点も大きな違いになる部分です。

各競艇場にいる同じ整備士さんが、同じようにモーター整備を行うのであれば似たようなモーターの性能になるのかもしれませんが、実際のレース前にモーターを調整するのは、モーターを与えられた選手たちです。前検日に選手たちは、節間に使うモーターとボートを抽選で決めます。

その後は、節間を通してモーターの調整や試運転などを繰り返し行なって自分が納得できるモーターに仕上げていきます。このモーター調整は、それぞれの選手が行うので当然、得手不得手もありますし、各選手好みの足色も出てきます。このような作業を1ヶ月、3ヶ月、半年と繰り返していくうちにモーターの特色が出てきて勝率にも影響を与えていきます。

ちなみにすごく良いモーターのことを「超抜モーター」と言いますが、このような良いモーターは、誰が調整しようが最初から良いモーターです。逆に悪いモーターは誰がどれだけ調整しようが、良くはなりません。悪いモーターの場合5着や6着を走る場合が多くなるので先行する艇の水を多く被ることになるので、より足色が悪くなる可能性が大きいです。

逆に良いモーターの場合、1着を走る回数が多くなるので水を被る機会が少なくなるので良いモーターは良いモーターのままということも言えます。(ただし、この定義は実証されているわけではないので選手間の感覚的な部分が大きいと思われます。)

競艇のモーターの勝率の平均は!?

競艇 モーター 勝率

競艇のモーターの勝率

競艇で使われるモーターの勝率は、各着順点の合計を出走数で割った数字がモーター勝率になります。競艇は6艇で争われるレースなので6レース中に1着から6着までを各1回ずつ取ると最も平均的と言えるのではないかと考えられます。各順位の着順点を全て足して6で割ると5.16という数字になります。なのでモーター勝率が5.16よりも高いモーターは平均以上の性能があると考えても良いのではないでしょうか。

競艇のモーターの2連対率

競艇で使われるモーターの2連対率とは、1着か2着になった確率(パーセンテージ)を数値で表しています。なので先ほどのモーターの勝率でも触れましたが、6レース中に1着から6着までを各1回ずつ取ると6レース中2度2着以内に入るということになります。この回数を出走数で割ると33.3%という数値が出てきます。

なので33.3%前後がおおよその平均値になるかと思います。この数値よりも明らかに上回るような2連対率を誇るモーター(40数パーセントや50%を超えてくるようなモーター)であればかなり性能の高いモーターと言えます。

競艇のモーターランキング

各競艇場のHPには、モーターのランキングが掲示されています。参考にされたい方は是非参考にしてみてください。

桐生競艇場モーターランキング

戸田競艇場モーター成績集計表

江戸川競艇場モーター 攻略データ モーター成績

平和島競艇場モーター情報

多摩川競艇場モーター成績

浜名湖競艇場モーターランキング

蒲郡競艇場モーター・ボート履歴

常滑競艇場はHP上での情報公開はなし

津競艇場モーター&ボートデータ

三国競艇場モーターデータ

びわこ競艇場モーターランキング

住之江競艇場モーターランキング

尼崎競艇場モーターランキング

鳴門競艇場モーターデータ

丸亀競艇場モーター成績一覧

児島競艇場モーター抽選結果

宮島競艇場はHP上での情報公開はなし

徳山競艇場モーターデータ

下関競艇場モーター抽選結果

若松競艇場モーター情報

芦屋競艇場モーター成績

福岡競艇場モーター成績

唐津競艇場 過去データ モーター成績

大村競艇場モーター成績表

競艇のモーターの勝率は予想にどう影響するか!?

競艇 モーター 勝率

競艇は、人間同士の争いなのでモーターの勝率が良いとこうだ!勝率が悪いとこうなる!というような定説的なことは基本的にはありません。傾向的にこうなりやすいというのはあっても当然ながら絶対ではありません。しかし逆を言えば、だからこそ万舟券になったりするので、ある意味思い通りにならないのも競艇の面白さと言えるのではないでしょうか。

エースモーターはかなりの確率で舟券に絡んでくる

各競艇場には、エースモーターや超抜モーターと呼ばれている高勝率のモーターが存在します。各競艇場のアナウンス、出走表、ネット中継などを確認していれば、どの選手が使用しているモーターがエースモーターかが分かると思いますが、エースモーターを使っている選手はかなりの高確率で連に絡んできます。

当然、1コースからのスタートか5、6コースからのスタートかによっても違いますが、仮にA1級の選手がエースモーターで他の選手がA2級、B1級の選手であれば、どの枠からであっても舟券予想に含めたいところです。競艇選手いわくエースモーターを引き当てれれば大きな調整が必要なくてもモーターの足が出てくれるそうなので節間を通して楽とのことです。

A1級の選手はモーター勝率が悪いモーターでも1コースであれば高確率で連に絡んでくる

競艇は、何事もなければ圧倒的にインコース(1コース)が有利です。なぜなら勝負の大半を決める1周第1ターンマークに最も近く、誰にも邪魔されずにターンすることができるからです。しかし、インコースを取った選手のモーターが悪い(出足が悪かったり、伸びがなかったり)場合には、スタート後に外側の艇に捲られて着外に沈むというケースも多々ありますが、SGやGⅠレースで活躍しているようなA1級のレーサーであればインコースからなら、かなりの高確率で連に絡んできます。

しかし、よっぽど悪いモーターを引いてどうしようもないという場合には、A1級の選手であってもインコースであっても全くレースにならないという場合もあります。そんな時には、かなりの高確率で万舟券が飛び出したりします。予想をする上では、そういった場面も狙ってみたいですね。

モーター勝率以上にチェックしたい選手のコメント

競艇のモーターの勝率は、あくまで参考値であって勝率以上にモーターの足色が良くないとか勝率以上に足色が良いといった場合も多々あります。そんな時に参考になるのが各選手のコメントです。出走表やインタビューなどで紹介している選手それぞれのモーターの感想を参考にするのがベターだと思います。

選手のコメント内容について詳しく知りたい方は競艇選手のコメント内容!あなたはちゃんと理解できていますか!?を参考にしてみてください。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

まとめ

競艇の実際のレースを何レースか見ていけば分かってくるかと思いますが、成績の良いモーターかどうかで選手たちの成績や勝負どころでの強さが変わってきます。どれだけ有名な実力のあるA1級選手であっても悪いモーターを抽選で引き当ててしまうと節間を通してかなり苦戦を強いられます。

そのような選手を予想の中心として考えているようであれば、いつまでたっても予想的中というわけにはいきません。予想紙の予想を全て鵜呑みにするのも良くはありませんが、誰が良いモーターを抽選で引き当てたか、誰が前検日で良いタイムを出していたか、誰が節間を通して調子が良いかということを把握する上では、情報はあるに越したことはありません。

情報を仕入れる中でモーターの情報を常に把握できるようにしておくことが予想的中に近く第一歩になると思いますよ。

The following two tabs change content below.
debuya
年齢 30代(競艇歴は15年になります。) 好きな競艇選手 桐生順平選手など レースの迫力とモーター音に惹かれて競艇をやり続けているdebuyaです。初心者の頃は負けが込んでいましたが、現在では毎年プラスには持っていけるようになりました。 競艇初心者で私と同じように苦しんでいる方の役に立てるようなブログにしたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする