ボートレース多摩川(多摩川競艇場)の施設、周辺情報

周辺に東京競馬場や味の素スタジアムがあるボートレース多摩川(多摩川競艇場)。そんなボートレース多摩川(多摩川競艇場)のアクセスや施設、周辺情報を紹介させて頂きます。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.ボ-トレース多摩川(多摩川競艇場)のアクセス

所在地 183-0014 東京都府中市堤政4-11

電話番号 042-369-9211

電車(新幹線・飛行機)、無料バス、自動車でのボートレース多摩川(多摩川競艇場)への詳しい行き方はボートレース多摩川HP交通ガイドを参照ください。

2.ボートレース多摩川(多摩川競艇場)内の施設

ボートレース多摩川(多摩川競艇場)施設内のご案内はボートレース多摩川HP施設ガイドを参照ください。

3.ボートレース多摩川(多摩川競艇場)周辺、観光スポット

東京の府中市に位置する多摩川競艇場。周りを見渡せば見所満載。ちょっと移動してもどこにでも観光スポットは存在しますが、ここではボートレース多摩川(多摩川競艇場)周辺の府中市を中心に人気がある観光スポットを紹介させて頂きます。

〇大國魂神社

所在地 183-0023 東京都府中市宮町3-1

問い合わせ 042-362-2130

府中と府中本町の中間あたりにある約1900年の歴史をもつと伝えられている古社です。武蔵国の護り神として大大國魂大神を祀った社でとても大きな境内、参道も長くて広く厳かな感じを感じながら新緑の中を散策できます。5月にはくらやみ祭りがあり、大変にぎやかになります。

〇サントリー武蔵野ビール工場

所在地 183-8533 東京都府中市矢崎町3-1

問い合わせ 042-360-9591

2008年10月1日(水)よりリニューアルオープンしています。東京都内で唯一ビールの製造工程が見学できる工場として大好評です。「ザ・プレミアム・モルツ」の発祥の生産工場という威厳にふさわしい上質感と臨場感を持つとともに、安心・安全に見学できるユニバーサルデザインとなって見学を再開しています。

工場見学の日程、内容、予約はサントリーHPビール工場見学のご案内で確認できます。

〇JRA競馬博物館

営業時間 10:00~16:00(土、日は9:30~16:30)

休業 月、火、金、年末年始(変更の場合あり)ミュージアムショップは土日のみ営業 駐車場は平日のみ利用可

所在地 183-0024 東京都府中市日吉町1-1 東京競馬場内

東京競馬場内にある競馬専門博物館です。映像ホールでのドラマ上映やメモリアルホースの展示等が行なわれています。競走馬のシミュレーターに騎乗してジョッキー気分が味わえるライディングビジョンが人気です。気軽に競馬のおもしろさ、奥深さが体験できます。

〇多磨霊園

所在地 183-0002 東京都府中市多摩町4-628

問い合わせ 042-365-2079

大正12年4月に本格的な公園墓地として開設されたのですが、墓地というよりも森林公園といった景観で散策、花見、紅葉等多くの方々が訪れます。三島由紀夫、北原白秋、有島武郎、与謝野鉄幹・晶子夫妻の墓等があります。霊園近くの深大寺そばや洋食屋のホーミー等での食事も良いですよ。

〇府中市郷土の森博物館の梅園

所在地 183-0026 東京都府中市南町6-32

問い合わせ 042-368-7921

約14haの広さの「郷土の森」が広がるフィールドミュージアムです。昭和62年に開園。敷地には府中の歴史や風土・自然を紹介する博物館本館、プラネタリウムや、8棟の復元建造物、広々とした芝生広場、梅園、水遊びの出来る池等があります。施設内の梅園には、早咲きから遅咲きまで約60種1100本の梅が咲き誇ります。

〇府中市美術館

営業時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)

休業 月(月曜日が祝日の場合は翌日) 年末年始 展示替えの期間等

所在地 183-0001 東京都府中市浅間町1-3(都立府中の森公園内)

問い合わせ 042-336-3371

館内は企画展示室、常設展示室、牛島憲之記念館等、優れた作品が展示してあります。また創作室、子ども造形室、市民ギャラリー、美術図書館など美術を体験するスペースもあります。意外にも大物名作展がやっていることがあったり、穴場的な美術館だと思います。都心の美術館より空いている時間帯が多いのも魅力的です。

〇都立武蔵野公園

所在地 183-0002 東京都府中市多磨町2丁目、小金井市前原町2丁目、東町2丁目

問い合わせ 042-361-6861

広い園内には雑木林・草原・植木畑等、武蔵野の野趣をとどめる公園です。約10万本にも及ぶ植木畑の樹々は都心の街路樹や各地の庭園に移植するため栽培されているものです。また道路を隔てた南側は多磨霊園になっています。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

旅行を兼ねてボートレース多摩川(多摩川競艇場)に行かれる際の参考になれば幸いです。その他にもおすすめスポットは多々ありますが、それは是非みなさんご自身で探してみてください。

The following two tabs change content below.
debuya
年齢 30代(競艇歴は15年になります。) 好きな競艇選手 桐生順平選手など レースの迫力とモーター音に惹かれて競艇をやり続けているdebuyaです。初心者の頃は負けが込んでいましたが、現在では毎年プラスには持っていけるようになりました。 競艇初心者で私と同じように苦しんでいる方の役に立てるようなブログにしたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする