08#ボートレース常滑(常滑競艇場)の施設、周辺情報

常滑焼で有名な常滑市にあるボートレース常滑(常滑競艇場)。焼き物の町だけあって場内には大きな焼き物の招き猫が設置されています。そんなボートレース常滑(常滑競艇場)のアクセスや施設、周辺情報を紹介させて頂きます。

*参考

ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.ボートレース常滑(常滑競艇場)へのアクセス

所在地 479-8501 愛知県常滑市新開町4-111

電話番号 0569-35-5211

車でのボートレース常滑(常滑競艇場)への詳しい行き方はボートレース常滑HP車でのアクセスを参照ください。

ボートレース常滑(常滑競艇場)の無料駐車場に関してはボートレース常滑HP駐車場のご案内を参照ください。

電車でのボートレース常滑(常滑競艇場)への詳しい行き方はボートレース常滑HP電車でのアクセスを参照ください。

2.ボートレース常滑(常滑競艇場)内の施設

ボートレース常滑(常滑競艇場)の施設内の案内はボートレース常滑HPボートレース場案内を参照ください。

ボートレース常滑(常滑競艇場)のグルメ案内はボートレース常滑HPグルメガイドを参照ください。

ボートレース常滑(常滑競艇場)オリジナルキャラクターであるトコタンに関するオリジナルグッズに関してはボートレース常滑HPトコタングッズ一覧を参照ください。

3.ボートレース常滑(常滑競艇場)周辺、観光スポット

焼き物の町常滑市。更に海側へ行けば中部国際空港(通称:セントレア)ができた事もあり周辺の町はかなり観光スポットがあり活気に溢れています。今回はりんくう常滑駅周辺のエリアとしてボートレース常滑(常滑競艇場)周辺の人気がある観光スポットを紹介させて頂きます。

〇日間賀島(ヒマカジマ)

所在地 470-3504

愛知県知多郡南知多町日間賀島 日間賀島は名古屋市内からいちばん近い島です。知多半島の先端、師崎から高速船でわずか10分ほどで到着します。ほのぼのとした島の時間がそこにはあります。ゆっくりと時の流れに身をまかせて、ぼぉーっと過ごすことができます。ただし宿泊する場所やご飯を食べれる場所は限られているので事前の予約か早い時間での行動をおすすめします。

〇えびせんべいの里

営業時間 営業時間 8:00~17:00

休業 年中無休

所在地 470-2403 愛知県知多郡美浜町大字北方字吉田流52-1

問合せ 0569-83-0120

えびせんべいを直売し、見学工場もでき、商品の試食もできます。隣接したところにハーツガーデンがあり、季節の花々が楽しめます。

〇南知多ビーチランド

営業時間 3月中旬~11月中旬 9:30~17:00 11月中旬~3月中旬 10:00~16:30

休業 水曜日(12月~2月 冬休み期間除く) 2月1日~10日(土日除く)

所在地 470-3233 愛知県知多郡美浜町奥田428-1

問合せ 0569-87-2000

アシカやイルカショー、海の生きものとのふれあいが楽しめる「ふれあいカーニバル」を毎日開催している他に、魚の大水槽、ペンギン館、セイウチ館でのガイドも人気です。南知多おもちゃ王国も併設していて子ども連れのファミリーにはもってこいです。

〇南知多おもちゃ王国

営業時間 3月中旬~11月中旬 9:30~17:00 11月中旬~3月中旬 10:00~16:30

休業 水曜日(12月~2月 冬休み期間除く) 2月1日~10日(土日除く)

所在地 470-3233 愛知県知多郡美浜町奥田428-1

問合せ 0569-87-2000

こどもの創造力の育成を目的とした「遊びの創造ランド」です。9つの体験パビリオンがあり、いろんなおもちゃで遊べます。1日では遊びきれないくらいのボリュームかもしれません。

〇中部国際空港 セントレア

所在地 479-8701 愛知県常滑市セントレア1-1

問合せ 0569-38-7777

ユニバーサルデザインを随所に採用したり、出発階と到着階を分離して、上下移動を少なくしたり、コンパクトな施設配置で移動距離を削減するなど、利用者の利便性が追及された空港です。食事やショッピング施設も充実し、旅を快適にサポートしてくれます。旅行目的の方のみならず単にショッピングや飛行機を見に行くのでも十分に楽しめます。

〇常滑(町並み)

所在地 479-0836 愛知県常滑市栄町2丁目

問合せ 0569-35-5111

知多半島の中央部西岸に位置し、伊勢湾に面する焼き物の町です。常滑焼は、瀬戸・信楽・越前・丹波・備前とともに日本六古窯の一つに数えられており、伝統産業としての古い歴史を背負っているが、その町並みは実に気さくで楽しいものです。常滑市の中央部には、レンガ造りの煙突、土管や陶器の瓶が埋め込まれた坂道、窯場や登窯など、狭くて曲りくねった小径があり歩むほどに次々と好奇心が湧き出てくる町並みになっています。

〇まるは食堂旅館

営業時間 10:30~20:00(ラストオーダー) 休業 年中無休

所在地 470-3412 愛知県知多郡南知多町豊浜字峠8

ジャンボエビフライで有名になった南知多の海鮮食堂です。「まるは食堂旅館」は伊勢湾近海の新鮮な魚貝類を自社仕入れで、どこよりも早く、どこよりもお値打ちで提供しています。また、もう一つの自慢が温泉「うめ乃湯」。地下1300mから掘り出た源泉をもとに美肌やアトピー性皮膚炎に効能があると評判です。アットホームなサービスで迎えてくれるので気楽に来館しましょう。

*参考

ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

旅行を兼ねてボートレース常滑(常滑競艇場)に行かれる際の参考になれば幸いです。その他にもおすすめスポットは多々ありますが、それは是非みなさんご自身で探してみてください。

The following two tabs change content below.
debuya
年齢 30代(競艇歴は15年になります。) 好きな競艇選手 桐生順平選手など レースの迫力とモーター音に惹かれて競艇をやり続けているdebuyaです。初心者の頃は負けが込んでいましたが、現在では毎年プラスには持っていけるようになりました。 競艇初心者で私と同じように苦しんでいる方の役に立てるようなブログにしたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする