09#ボートレース津(津競艇場)の施設、周辺情報

三重県鳥羽市出身の演歌歌手である鳥羽一郎が当競艇場の名誉執行委員長を務めているボートレース津(津競艇場)。そんなボートレース津(津競艇場)のアクセスや施設、周辺情報を紹介させて頂きます。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.ボートレース津(津競艇場)へのアクセス

所在地 514-0815 三重県津市藤方637

電話番号 059-224-5105

電車、無料サービスバス、車、舟でのボートレース津(津競艇場)への詳しい行き方はボートレース津HP交通アクセスを参照ください。

2.ボートレース津(津競艇場)内の施設

ボートレース津(津競艇場)の施設内のフロアーガイド、指定席に関してはボートレース津HP施設ガイドを参照ください。

3.ボートレース津(津競艇場)周辺、観光スポット

松坂牛で有名な松坂市のすぐ近くに位置するボートレース津(津競艇場)。津市周辺には、海水浴や潮干狩りもできる津海岸など、家族旅行を計画している方にもおすすめできます。また、久居や松阪、三杉エリアには雄大な景観が望める大洞山や堀坂山、ハイキングやトレッキングに適した禊滝周辺など数多くの観光スポットがあります。今回は津市周辺の人気がある観光スポットを紹介させて頂きます。

〇榊原温泉(サカキバラオンセン)

営業時間 10:00~21:00(受付は20時まで)(ふれあいの里・湯の瀬)

休業 火曜日(火曜日が祝日の場合、翌日休)(ふれあいの里・湯の瀬)

所在地 514-1251 三重県津市榊原町

問い合わせ 059-252-0017

津市の西の端、布引山脈の山ふところに抱かれ、湯の瀬川のほとりに湧く温泉です。古くから良泉としての聞こえが高く、清少納言が枕草子で「湯は七栗の湯、有馬の湯、玉造りの湯」と称えています。その七栗の湯が、榊原温泉に当たると言われています。 泉質はアルカリ性単純泉、温度34.5℃、創傷・皮膚病・婦人病に効くといいます。近年旅館も近代化され、青山高原への登山基地として訪れる人も多くなっています。

ふれあいの里・湯の瀬は、榊原町にある平安王朝の雰囲気を漂わせた温泉保養館です。露天風呂・寝湯・圧注浴・うたせ湯など11種類の風呂や箱蒸サウナなどが楽しめます。テニスコートやカラオケのある休養室もあります。

〇猪の倉温泉(イノクラオンセン)

休業 水曜日

所在地 515-2621 三重県津市白山町佐田2643

問い合わせ 059-262-4126

青山高原のふもとにあり、自然を満喫できる温泉です。お湯の質が良くお肌がしっとり、ツルスベになると評判です。お土産コーナー、食事処も充実してます。 また、グランドゴルフやプチ動物園、芝生で滑る所もあり、 小さいお子様も喜びそうな処です。

〇松坂城跡(松阪公園)

営業時間 見学 年中無休

所在地 515-0073 三重県松阪市殿町

問い合わせ 0598-23-7771

松阪駅の西約1km、四五百森と呼ばれる高台にあります。1588(天正16年)年、蒲生氏郷が築城したもので、当時は3層の天守閣をもち、堀の総延長は2kmに及ぶという堅固な城だったと言われています。氏郷が会津に転封された後は、服部一忠、古田重勝、古田重治が城主となり、その後は紀州藩の代官役所が置かれました。現在は、苔むした石垣が往時を物語るだけだが、一帯は松阪公園として整備され、サクラ・フジ・ツツジの名所ともなっています。また、城跡には市立歴史民俗資料館をはじめ、本居宣長旧宅、本居宣長記念館などがあります。

蒲生氏郷(1556年~95年)近江日野城主蒲生氏の出身。織田信長に仕え、功により伊勢松ケ島12万石。松坂城を築き、城下町を営む。のち会津転封。(平成23年2月7日国指定史跡)

〇美杉リゾート

所在地 515-3421 三重県津市美杉町八知

問い合わせ 059-272-1155

山奥にあるリゾートホテルです。テニスコート17面、温水プール、パターゴルフ、乗馬他、バリアフリー対応。小学生ぐらいの子供連れには最適な場所だと思います。ホテルの隣にはウォーターパークがあり、流れるプールや無料のスライダー、室内に畳の休憩スペースがあり、そこで食事や昼寝をする事も可能です。プールや休憩スペースもかなり空いてるのでストレスフリー。ホテルも子供が喜ぶイベントがたくさんあるので飽きません。ピザやパン作り体験ができたり、鮎つかみなどもできるので夏休みの子連れ旅行にはちょうど良い場所だと思います。

〇五桂池ふるさと村(ゴカツライケフルサトムラ)

所在地 519-2174 三重県多気郡多気町五桂956

問い合わせ 0598-39-3860

ロッジ、バーベキューハウス、おもしろ自転車、ペダルボート、陶芸、ニコニコゴルフなどの施設があります。手作り感のある動物園があり、 動物に触れたり、餌をあげたりできるので子連れにおすすめです。ウサギなどのちいさい動物もいるのでちいさい子どもでも安心して遊ぶ事ができます。大きな亀が通路をお散歩など、他ではそうそう見れません。遊具もありますのでかなり楽しめるかと思います。アヒルのボート、イチゴ狩りもあったり、産直市場のようなのもあったり、大人も楽しめるところかと思います。

〇御殿場海岸(ゴテンバカイガン)

所在地 514-0815 三重県津市藤方

問い合わせ 059-246-9020

伊勢湾に面した遠浅で白砂青松が約1,100m続きます。春から夏にかけては海水浴の他、潮干狩りや地引網、遠浅ならではの漁法・たて干しも楽しめます。

〇中部台運動公園

営業時間 開園時間:年中無休

所在地 515-0054 三重県松阪市立野町

問い合わせ 0598-26-1472

芝生広場、野球場、テニスコート、プール、体育館、MAPみえこどもの城など様々な施設を兼ね備えた総合運動公園です。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

旅行を兼ねてボートレース津(津競艇場)に行かれる際の参考になれば幸いです。その他にもおすすめスポットは多々ありますが、それは是非みなさんご自身で探してみてください。

The following two tabs change content below.
debuya
年齢 30代(競艇歴は15年になります。) 好きな競艇選手 桐生順平選手など レースの迫力とモーター音に惹かれて競艇をやり続けているdebuyaです。初心者の頃は負けが込んでいましたが、現在では毎年プラスには持っていけるようになりました。 競艇初心者で私と同じように苦しんでいる方の役に立てるようなブログにしたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする