平高奈菜選手(4450・愛媛)のデータおよび特徴

果敢に攻めて転覆などの事故も多いのですが、負けず嫌いな性格と強気で豪快なターンが魅力の平高奈菜選手。「攻撃派女子」と表現されるように常に「攻め」のレースをしてファンを魅了しています。今後に期待の女子レーサーの1人です。同期には桐生順平選手、鎌倉涼選手、川野芽唯選手、松尾昂明選手、和田兼輔選手、青木玄太選手、松崎祐太郎選手などがいます。

ここでは平高奈菜選手に関するデータと特徴、個人的な寸評を紹介させて頂きます。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.平高奈菜選手に関する話題

1-1.平高奈菜選手の出身高校は?

平高奈菜選手の出身高校は文武両道の有名な進学校である愛媛県立松山北高等学校です。

1-2.平高奈菜選手は泣く?

やまと競艇学校時代の教官いわく、「女子の訓練生は悪い部分を指摘すると普通は泣いたりするのだが、平高の場合は泣かなかったですね。」と言う。負けず嫌いと根性で厳しい訓練時代を乗り越えています。本人も普段は泣かないと話しています。

1-3.平高奈菜選手の師匠は?

平高奈菜選手が所属しているペラグループのリーダーで直接の師匠は同支部の重成一人選手です。またペラ加工などの指導においては重成一人選手の父で元競艇選手の重成達郎氏も教えたりしているようです。

1-4.平高奈菜選手の彼氏は?結婚?かわいい?指輪?

ファンの間では平高奈菜選手が「かわいい」と評判で大きなレースでの選手紹介でも平高奈菜選手の登場の際には「かわいい」という声援が送られます。

2016年9月、ボートレース常滑(常滑競艇場)で開催されたGⅠヤングダービの開会式での選手紹介で「今節の女子はみんな独身で彼氏もいませ~ん。ボートレースが彼氏です。一生懸命頑張ります。」とあいさつをしていました。現実に彼氏がいて、結婚するのかは実際のところはわかりません。指輪をしているとかいろいろと噂にはなっていますが、ファンあってのプロ選手としてはお手本のようなあいさつなのではないでしょうか。

1-5.平高奈菜選手、フライング?

2013年ごろまでフライングの多さに苦戦していたようですが、近況はフライングの回数も減っている傾向にあります。性格上強気にいくとフライングが多くなる、弱気にいくと勝てなくなるというバランスが難しいそうです。

1-6.平高奈菜選手、賞金ランキング?賞金女王?

平高奈菜選手の過去最高の賞金ランキングは2015年の2位が最高位です。近々、賞金女王になる日もあるのではないでしょうか。

2.平高奈菜選手のデータ

hirataka-nana 引用元:ボートレース平和島 ピースターブログ http://www.pstar.jp.net/?attachment_id=2746

生年月日 1987年7月7日

身長 159cm

体重 45kg

血液型 B型

出身地 愛媛県

所属 香川支部

登録番号 4450

登録期 100期

hirataka-nana1 引用元:BOAT RACE OFFICIAL HP http://app.boatrace.jp/data/racer_search/4450.php?type=course

その他の平高奈菜選手に関するデータはBOAT RACE OFFICIAL HP平高奈菜を参照してください。

3.平高奈菜選手の略歴

・2007年5月11日、ボートレース丸亀(丸亀競艇場)で開催された一般戦 報知グリーンカップ初日第1レースでデビュー(6コースから不完走失格)。続く2日目は6着と転覆、3日目は落水とデビュー直後は、思うような走りが出来ずに苦労している。

・2007年9月8日、ボートレース鳴門(鳴門競艇場)で開催されたGⅢ女子リーグ第8戦第23回渦の女王決定戦競走5日目第1レースで初勝利。(5コースから決まり手はまくり差しで1着)

・2009年7月6日、ボートレース多摩川(多摩川競艇場)で開催された GⅢ’09モーターボートレディスダービーで初優出(優勝戦は2コースから3着)

・2010年2月6日、ボートレース丸亀(丸亀競艇場)で開催されたGⅠ第53回四国地区選手権競走 初日第6レースでGⅠ初出場(6コースから5着)。同節2日目第2レースでGⅠ初勝利。(2コースから決まり手は差しで1着)

・2010年9月28日、ボートレース津(津競艇場)で開催された 第4回津レディースチャンピオンカップで初優勝。(優勝戦は1コースから決まり手は逃げで1着)

・2011年1月11日、平成22年度の最優秀新人に選出される。前年度の平山智加選手に続き、2年連続での女子選手の選出となった。(史上2回目)

・2011年5月24日、ボートレース尼崎(尼崎競艇場)で開催された東日本大震災 被災地支援競走 SG第38回笹川賞(現:ボートレースオールスター)初日第4レースでSG初出場(5コースから6着)。同節、最終日第1レースでSG初勝利。(5コースから決まり手は抜きで1着)

・2014年12月31日、ボートレース住之江(住之江競艇場)で開催されたGⅠ第3回クイーンズクライマックス(賞金女王決定戦)でGⅠ初優出。(優勝戦は4コースから2着)

4.主要SGタイトル

なし

平高奈菜選手の代表的なレースです。

引用元:You Tube https://www.youtube.com/watch?v=nGPRNYehh7k

引用元:You Tube https://www.youtube.com/watch?v=q_EKzrgy_50&t=134s

5.平高奈菜選手の特徴および寸評

男子にも負けるとも劣らない果敢に攻めるターンやレース運びは見る者を魅了します。事故点が多く、SGやGⅠクラスのレースになると勝率を落としてしまい、まだA1級が定位置というレベルまではいっていませんが、負けず嫌いな性格で今後更に進化してレベルアップしてくる事が期待される選手です。

モーター整備に関しては、そこまで得意ではないようです。

進入は基本枠なりですが、5号艇や6号艇といった外寄りの艇番になった時には、チャンスがあればひとつでもイン寄りのコースに入るように動いてきます。ただし6号艇の時に1コースを狙ってくるような強引な前づけはありません。

平均スタートタイミングは0.18でSGクラスの選手と比較すると若干遅めのスタートタイミングと言えます。また、期別ごとに平均スタートタイミングも大きく変動しているのでスタートが得意とは言えないようです。スタート事故も減ってはきていますが、定期的に起こしているので今後の修正に期待です。

SGクラスでは、まだ力不足で節間通して1着1本取れれば万舟券を提供してくれるような選手ですが、女子戦であればコースに限らず攻めのレースで1着、または連に数多く絡んできますので平高奈菜選手が登場するレースでは平高奈菜選手も要注意して舟券を購入する必要があると思います。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

6.まとめ

平高奈菜選手は、女子選手なので当然、結婚、出産などといった部分で競艇界から離れるリスクもありますが、もし今後順調に選手として続けていくのであれば間違いなく女子レーサーの代表格になってくるのではないでしょうか。

近況ではSG、GⅠ競走では苦戦を強いられ、更には事故点も増えて苦戦を強いられていますが、それでも毎年賞金ランキングでも上位クラスにランクインされて、グランプリシリーズ(賞金王シリーズ戦)に出場できるかできないかという所まで顔を出してくる実力を持っていますので、平高奈菜選手が良いモーターを引き当てた節のレースであれば是非注目してみてください。

The following two tabs change content below.
debuya
年齢 30代(競艇歴は15年になります。) 好きな競艇選手 桐生順平選手など レースの迫力とモーター音に惹かれて競艇をやり続けているdebuyaです。初心者の頃は負けが込んでいましたが、現在では毎年プラスには持っていけるようになりました。 競艇初心者で私と同じように苦しんでいる方の役に立てるようなブログにしたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする