競艇初心者におすすめの簡単な買い方!競艇で的中させるのって案外簡単!?

競艇という存在を初めて知って、競艇場に初めて足を運び、ボートの迫力や競艇場の広さを体感したりしながらフードコートでおいしいものを食べてなんて事をしますが、競艇初心者の方が舟券を買う時に、まず思うことは

「とりあえず、何をどうすればいいの?」

お気持ち非常にわかります。競艇初心者としては、分からない事が分からないという状態に陥ります。自分も友人に初めて競艇場に連れて行かれた時は同じような心境でした。その時は友人もちょっと競艇をかじった程度の知識しかなかったので、あ~でもない、こ~でもないと初心者丸出しの会話をしながら大敗した記憶が今も残っています。笑

競艇は、6艇の中から1着、2着、3着を順番に当てる3連単が主流です。

「1着、2着、3着を順番に当てるってちょっと難しくない?」と思ってしまったのではないでしょうか?6艇しかいないといっても1着、2着、3着を順番に当てるのは、全120通りの中から1通りが的中という確率になります。120分の1・・・。汗

ムリじゃない?と思ったあなた!!大丈夫です。競艇には、ちゃんとコツがあって初心者でも案外簡単に的中させる事ができます。今回は競艇初心者でも簡単に的中できる買い方を紹介します。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

競艇初心者は何も言わずに1-2の組み合わせを買い続ける

競艇 初心者 買い方

競艇は、他の競技とは違う要素が数多くあって最初はレースの仕組み自体もわからないと思います。進入コースの取り方、スタートの仕方、ゴールまでの周回など、競艇初心者の友人に一から説明しようと思っても相当な時間を要します。更に選手の能力やボート、モーターの性能までくると、とてもじゃないですが理解してとも言えません。そこで競艇初心者におすすめしているのは、まずは1着1号艇、2着2号艇の組み合わせをメインに舟券を買ってもらいます。

競艇の特性上、選手の能力や実力よりも絶対的に揺るがないのは1コース(俗に言うインコース)が圧倒的に有利という事です。各競艇場によって1コースの勝率(1着になる率)は、多少は前後しますが、ほぼ50%前後です。これは仮に10レースあったとしたら半分の5レースは1着が1コースというデータがしっかりと出ています。当然それが日によって3回しか1コースが1着になりませんでしたとか8回1コースが1着になりましたとか回数の前後はありますが、全く競艇の知識が無い状態で適当な組み合わせて舟券を買うよりは、全レース1コース(1号艇が1コースに入るという前提です)が1着という予想をした方が、かなりの確率で的中できます。

競艇はインコースに近ければ近いほど有利なので1コースが1着を取る確率が高ければ、当然2着にくる確率が高いのが2コース(2号艇)という事になります。競艇のルール上1コースに1号艇が入らずに3号艇が入っちゃったとか2コースに2号艇が入らずに6号艇がはいっちゃったといった事もありますが、初心者の方は、そんなイレギュラーな出来事を気にするよりもド本命の1-2の組み合わせを買い続けてみてください。

競艇は3着の買い方が一番難しいんです

競艇 初心者 買い方

競艇は、1着、2着はスタートして最初のターンを終えた段階でほぼ決まってしまいます。問題は3着以降ですが、競艇の場合3着争いは、ほぼ100%と言っていい程もつれます。どの艇が3着に来るか予想をするのも難しく、3着争いに関しては競艇を長く経験している方々でも予想するのは結構難しいです。なので競艇初心者の方は3着を残りの4艇(3号艇、4号艇、5号艇、6号艇)全てを買って見ましょう。

専門的に言うと3連単で1-2-流しという買い方です。(1着1号艇、2着2号艇、3着に3号艇、4号艇、5号艇、6号艇という全4通りの舟券)この買い方を競艇初心者には、毎回おすすめしています。そうすると1日の数レース予想をして舟券を買った時に1レースも当たりませんでしたという事は限りなく少なくなります。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

競艇初心者の方は、まず競艇場の雰囲気を楽しんでください

競艇をする最大の目的は舟券を的中させて元金よりもプラスにしたいというのが最大の目的だと思いますが、競艇初心者の時に初めて競艇場に行った時に誰もが思うのは、レースの迫力です。モーター音は良い意味でうるさく、直線を走る艇はかなりのスピード感を感じ、艇がターンする時は、かなりの迫力を感じるはずです。この競艇独特の迫力は仮に舟券が的中しなかったとしても「また見に行きたいね」と思わせてくれる魅力のひとつです。

パチンコは負けてしまえば本当に何も残りませんし、競馬は馬6割、騎手の技術4割なので予想を当てようと思ってもそうそう当たりません。それに比べて競艇は当てやすいですし、ボートレースの迫力は純粋に楽しさを与えてくれるので競艇初心者の方は、勝った負けたよりも競艇という競技を純粋に楽しんでみてください。

The following two tabs change content below.
debuya
年齢 30代(競艇歴は15年になります。) 好きな競艇選手 桐生順平選手など レースの迫力とモーター音に惹かれて競艇をやり続けているdebuyaです。初心者の頃は負けが込んでいましたが、現在では毎年プラスには持っていけるようになりました。 競艇初心者で私と同じように苦しんでいる方の役に立てるようなブログにしたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする