松田大志郎選手(4544・福岡)のデータおよび特徴

プレミアムGⅠ第3回ヤングダービーを制し、自身2度目のSGとなるチャレンジカップ(チャレンジカップ競走)への出場も決定している松田大志郎選手。104期という若手でありながら豪快な自在戦を武器にA1級でこれからのSG、GⅠ戦線で活躍していきそうな気配を感じさせる逸材です。

ここでは松田大志郎選手に関するデータと特徴、個人的な寸評を紹介させて頂きます。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.松田大志郎選手に関する話題

1-1.松田大志郎選手の師匠は?

松田大志郎選手の直接的な師匠は宮崎隆太郎選手ですが、グループの元々のトップである鈴木広機氏(現在は引退)の教えが基本になったとインタビューで応えています。2001年に引退しているので一緒にレースはしていませんが、それでもデビュー時は付きっきりでペラを教えてもらった。まずこだわったのがエンジン出し。「モーターを自分の子どもと思って扱えと言われて。どこが痛くてどこが苦しいのか、それを音や振動、体感で感じ取れって。それで痛いところを直してやれば、必然的に良くなるだろうと」

「モーターを自分の子どもと思って扱えと言われて。どこが痛くてどこが苦しいのか、それを音や振動、体感で感じ取れって。それで痛いところを直してやれば、必然的に良くなるだろうと」、「絶対どんなモーターでも直す。それはだんだん出来て来たと思うし、今でもそれが自信になっている。僕の最大の武器でもあります」

1-2.松田大志郎選手、初優勝?

松田大志郎選手の初優勝。特に印象深いのが、2016年9月、ボートレース常滑で開催されたプレミアムGⅠ第3回ヤングダービーでのGⅠ初優勝。予選4日目の第9レースに1号艇で登場してから1着を取り続ける事が出来れば準優勝戦、優勝戦と1号艇になる。と判った時に自分に流れが来ていると感じたそうです。

2.松田大志郎選手のデータ

matsuda-taishirou 引用元:ボートレース平和島 ピースターブログ http://www.pstar.jp.net/?p=37636

生年月日 1987年12月5日

身長 157cm

体重 53kg

血液型 A型

出身地 福岡県

所属 福岡支部

登録番号 4544

登録期 104期

matsuda-taishirou1 引用元:BOAT RACE OFFICIAL HP http://app.boatrace.jp/data/racer_search/4544.php?type=course

その他の松田大志郎選手に関するデータはBOAT RACE OFFICIAL HP松田大志郎を参照してください。

3.松田大志郎選手の略歴

・競艇選手になる前は調理師を目指しており、辻調理師専門学校卒業という他の選手とはちょっと変わった経歴の持ち主です。やまと競艇学校時代、リーグ戦勝率4.89(準優出2 優出以上なし)の成績を残しています。

・2009年5月20日、ボートレース若松(若松競艇場)で開催された一般戦 マンスリーKYOTEIカップ第1レースでデビュー(6コースから5着)。同年6月20日、ボートレース芦屋(芦屋競艇場)で開催された一般戦 日本トーター杯争奪戦2日目第1レースで初勝利(6コースから決まり手はまくり差しで1着)。デビューから10走目での勝利となった

・2012年4月23日、ボートレース芦屋(芦屋競艇場)で開催されたGⅢ新鋭リーグ戦競走第7戦 フェニックスカップで初優出(優勝戦は4コースから5着)。

・2014年5月10日、ボートレース芦屋(芦屋競艇場)で開催された一般戦 日本財団会長杯争奪戦で初優勝(優勝戦は1コースから逃げで1着)。優出は11回目。

・2014年9月23日、ボートレース戸田(戸田競艇場)で開催されたGⅠ第1回ヤングダービーでGⅠ初出場。同節2日目、第7レースでGⅠ初勝利。(4コースから決まり手まくりで1着)

・2015年3月17日、ボートレース尼崎(尼崎競艇場)で開催されたSG第50回ボートレースクラシック(笹川賞)でSG初出場。同節でのSG初勝利の水神際には至っておらず。

・2016年2月14日、ボートレース大村(大村競艇場)で開催されたGⅠ第62回 九州地区選手権にてGⅠ初優出。(優勝戦は5コースから6着)

・2016年9月25日、ボートレース常滑(常滑競艇場)で開催されたGⅠ第3回ヤングダービーにてGⅠ初優勝(優勝戦は桐生順平選手岡崎恭裕選手篠崎仁志選手などSG戦線でも活躍している強豪選手を抑えて1コースから逃げて1着)。2016年のGⅠ競走では、第62回 九州地区選手権(大村)、全日本王座決定戦 開設63周年記念(芦屋)、熊本地震被災地支援競走 海の王者決定戦(大村)に続いて4度目のGⅠ優出での優勝でした。

4.主要SGタイトル

なし

松田大志郎選手の代表的なレースです。

引用元:You Tube https://www.youtube.com/watch?v=OBZ9f8J01vg

引用元:You Tube https://www.youtube.com/watch?v=jl9txDjcq7U

5.松田大志郎選手の特徴および寸評

やまと競艇学校時代から特別な成績を残していたわけでもなく、デビューから間もない時には事故点にも悩まされるような選手でした。天才ともてはやされる選手とは逆で努力で着実に勝率を上げてきた選手のひとりです。現在ではモーター整備力も付いてきて、まくり、まくり差し、差しといった戦法を自在に操れるような実力が出てきている今後に期待のかかる若手選手のひとりです。

進入は基本枠なりです。どこの競艇場、どのレース、どこのコースからでも1着が狙える選手になってきています。勝率も高くなってきていますが、2コースからのレースは不安が残る結果になっています。

平均スタートタイミングは0.18でSGクラスの選手の中では、まだまだ遅めのスタートタイミングになっています。スタートタイミングに関しても2コースからのスタートは若干不安の残るデータになっています。

一般戦レベルであれば松田大志郎選手が、どこのコースからの登場であっても舟券に絡んでくる事が予想されるので、どこのコースであっても注目する必要があるかと思います。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

6.まとめ

SGタイトルはまだ無く、SGの出走自体もまだまだ少ない状態ですが、一般戦では着実に勝ち星を増やして勝率も上げてきているので、今後SG競走で数多く松田大志郎の名前が出てくると予想します。

2016年は賞金ランキングでも上位にランクインされてきていてかなり実力を付けてきている印象が持てます。松田大志郎選手が良いモーターを引き当てた節のレースであれば是非注目してみてください。

The following two tabs change content below.
debuya
年齢 30代(競艇歴は15年になります。) 好きな競艇選手 桐生順平選手など レースの迫力とモーター音に惹かれて競艇をやり続けているdebuyaです。初心者の頃は負けが込んでいましたが、現在では毎年プラスには持っていけるようになりました。 競艇初心者で私と同じように苦しんでいる方の役に立てるようなブログにしたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする