尼崎競艇場、GⅢ企業杯3日目予想

昨日は個人的な時間の都合により尼崎競艇場、GⅢ企業杯2日目の予想ができませんでした。すみません。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本命不在な尼崎競艇場、GⅢ企業杯

日はさかのぼって尼崎競艇場、GⅢ企業杯の初日、記者選抜戦の予想は4号艇の中島孝平選手の1着予想は当たりましたが2着に1号艇の松本勝也選手がきてしまったので万舟券にはなりませんでした。残念・・・。

尼崎競艇場、GⅢ企業杯の2日目は逃げ、まくり、差しといった決まり手がある中で抜きが3レースも出るという激しい展開になりました。万舟券が3レース、払い戻しが9,000円代のレースが3レースとまずまずな感じでしょうか。

さて選手個人個人に目をやるとA1級レーサーが多少苦戦しているように感じます。現在の得点率トップは出走した3レースオール1着のB1級鈴木賢一選手というちょっと意外な展開です。次いで前野竜一選手、岸蔭亮選手あたりが続いています。

本命不在な尼崎競艇場、GⅢ企業杯。誰が3日目で抜き出てくるのか楽しみです。

さて肝心な予想の方は今回はあえて一番難しそうな第3レースを予想してみたいと思います。

難しくさせている要因は鈴木賢一選手が6号艇、岸蔭亮選手が4号艇、A1級の大賀広幸選手が2号艇、白石健選手が5号艇という組み合わせ。このA1級の両選手が波に乗り切れていないのが難しくしている最大の要因です。正直オッズもこの段階で誰に人気が集まるのか予想がつきません。

そこで今回、私はあえて4号艇の岸蔭亮選手の頭で勝負します。

B1級の岸蔭亮選手は2日間で1着、2着、2着と好調なのですが、このレースは人気が無さそうな気配です。確かに通常の実力で行くと大賀広幸選手、白石健選手の両A1級レーサーには勝てないと思います。3号艇の三宅潤選手にも勝てないと思います。ただ、そこを今の良い流れで1着を取って欲しいという希望も含めて勝負します。予想は

4-2-流し

4-3-流し

で勝負です。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

大穴、万舟券派としてはこういった一般的に予想しにくいレースは大好きです。本日どのような結果が待っているのか楽しみです。

The following two tabs change content below.
debuya
年齢 30代(競艇歴は15年になります。) 好きな競艇選手 桐生順平選手など レースの迫力とモーター音に惹かれて競艇をやり続けているdebuyaです。初心者の頃は負けが込んでいましたが、現在では毎年プラスには持っていけるようになりました。 競艇初心者で私と同じように苦しんでいる方の役に立てるようなブログにしたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする