三国競艇場、GⅠ北陸艇王決戦4日目予想

三国競艇場、GⅠ北陸艇王決戦もいよいよ予選最終日を迎えました。昨日の予想はみごとにやられました。荒れたレースという部分では狙いどころは間違っていなかったと思ったのですが、白井英治選手おみごとでした・・・。(泣)

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は地元勢が絶好調ですね。

昨日の三国競艇場、GⅠ北陸艇王決戦は一昨日とは相反して結構大穴、万舟券が飛び出しましたね。そんな要因を作っているひとつが、やはり地元勢の好調ぶりではないでしょうか。萩原秀人選手の2コースからの差しや今垣光太郎選手の5コースからの勝利(抜き)、そしてなにより日頃からイメージが湧かない武田光史選手の5コースからのまくり差し等ビックリするようなレースがポンポンと出てきました。

今垣光太郎選手にしても武田光史選手にしても4コースまでのインコースからセンターあたりで1着を稼いでいるイメージなのですが、5コースから勝ちきるところが今回の三国競艇場、GⅠ北陸艇王決戦のひとつの特徴でしょうか。

さて本題の本日の狙いのレースは4レースからいきたいと思います。狙いどころは安達裕樹選手と上平真二選手です。この記事を書いている段階で配当に関してはわかりませんが・・・

4=6-流し、4-1-流し、6-1-流しあたりで予想したいと思います。

安達裕樹選手にしても上平真二選手にしても外からの豪快なターンが十分にあり得る両者だと思います。人気の中心は寺田祥選手、それに続いて山口達也選手、重野哲之選手が人気で続くと予想しています。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

予選最終日は勝負掛けの選手は特に気合が入る日です。準優勝戦に当確ランプが付いている選手も準優勝戦でより良いコースを取る為に負けられません。そんな各選手の思惑が出てくる4日目。楽しみですね。

The following two tabs change content below.
debuya
年齢 30代(競艇歴は15年になります。) 好きな競艇選手 桐生順平選手など レースの迫力とモーター音に惹かれて競艇をやり続けているdebuyaです。初心者の頃は負けが込んでいましたが、現在では毎年プラスには持っていけるようになりました。 競艇初心者で私と同じように苦しんでいる方の役に立てるようなブログにしたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする