平和島競艇場、一般戦3日目予想

やりました。昨日開催されて予想していた平和島競艇場、一般戦第5レースの高山智至選手からの予想、みごと的中でしっかりと万舟券ゲットさせていただきました。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

平和島競艇場 一般戦 第5レース 結果 3連単 3-1-2 払い戻し 18,680円

昨日の平和島競艇場、一般戦のレース全体を見ても大穴、万舟券が出たのは予想していた第5レースと第2レースのみだったので余計に会心の大穴予想ができてうれしいです。

競艇はA1級、A2級、B1級、B2級という順番で選手がランク付けされています。当然A1級とB1級ではA1級の方が強く投票でも人気になりやすいのですが、この定説が外れた時には高配当になりやすいので個人的にはA1級からB2級まで入り乱れている一般戦の方が予想しやすいく大穴、万舟券をゲットしやすく感じます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

平和島競艇場、一般戦3日目もおもしろそうな番組がいっぱいあります。

さて本題の平和島競艇場、一般戦3日目の予想の方ですが、今回もワクワクするような、おもしろそうな番組が組まれています。個人的には第1レース、第3レース、第5レース、第7レース、第8レースあたりは大穴、万舟券が出てきてもおかしくないような気がしています。

その中でも本日のレースの中でピックアップさせて頂くのは第1レースです。本命は誰がどう見たって1号艇のA1級レーサー、岡本慎治選手になると思います。しかし今節ではあまり調子に乗れておらず平和島の1コースというのも決定力に欠ける様に感じます。問題は「じゃあ誰がくるのよ?」という話しですが、3号艇の池上隆行選手、4号艇の木田峰由季選手あたりが個人的におもしろいように感じます。 2号艇の小林晋選手が仮に艇番通り2コースを主張してくるのであれば3号艇の池上隆行選手がまくりにいって4号艇の木田峰由季選手が最内を差していく、そんな展開になればおもしろいなと思っています。

そこで今回は 4-1-流し、4-3-流し または 3-4-流しあたりを狙ってみたいと思います。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

競艇は基本的には節間を通して成績が良い選手が後半の12レースに近いレースに入れられ、成績の悪い選手が1レースに近いレースに組みこまれます。なので1レースがシード番組ではない場合には1レースは今節に関しては調子の悪い6選手での争いになるという事で調子の悪い時は誰が1着できてもおかしくないという言い方も出来るので荒れやすいように感じます。

今回は当たるのか当たらないのか参考にされたい方は、是非参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
debuya
年齢 30代(競艇歴は15年になります。) 好きな競艇選手 桐生順平選手など レースの迫力とモーター音に惹かれて競艇をやり続けているdebuyaです。初心者の頃は負けが込んでいましたが、現在では毎年プラスには持っていけるようになりました。 競艇初心者で私と同じように苦しんでいる方の役に立てるようなブログにしたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする