常滑競艇場、GⅠトコタンキング決定戦初日予想

本日から常滑競艇場でG1トコタンキング決定戦が6日間開催されます。正直なところ初日というのは荒れやすく大穴、万舟券が出やすい日なのですが、如何せん競艇場や新聞、予想屋からの「情報」くらいしか私たちにはわからないので予想の面では難しいところがあります。

これが数日間開催が続くとデータや今節の「流れ」みたいなものが見えてくるので意外なところで意外な結果が飛び出したりします。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

競艇場のお手本みたいな競艇場、常滑競艇場

愛知県常滑市に位置する常滑競艇場は小さくもなく大きくもなく競艇のレースをする上でちょうど良いサイズの競艇場になっています。どのコースからでも思い切ったターンが出来るので最終的な決まり手は多彩で競艇場や競艇のお手本のような競艇場になっています。

競艇での絶対的有利な1コースの勝率も常滑競艇場では高いのですが、その他のコースも狙いやすく特にカド位置はひとつの狙いどころになっています。

海に面した競艇場なので海水なのですが、干潮時には水門を締め切ってしまうので干潮、満潮の影響はほとんどありませんし中部国際空港の広大な埋立地が強い海風を遮断してくれるので水面は比較的穏やかな状態を保ってくれます。

4コースカドからの自在な動きや2コースからの差し、5コースからのまくり差し等多彩な決まり手が並んだりするのだが、やはり基本的な決まりは1-2-4が最も多いのでどちらかと言えば、競艇のオーソドックスな決まり方がはまる競艇場です。

今節の主役はなんと言っても地元のエース池田浩二選手

初日を戦う前の選手の実力、実績を考えれば今節で主役になるのは地元のエース池田浩二選手です。県外勢の強豪選手、今村豊選手、山崎智也選手、井口佳典選手、菊地孝平選手等、実力者が一堂に集まっていますが、地元の常滑競艇場では負けられない戦いになるのではないでしょうか。

そんなわけでせっかくの初日なので今回は、池田浩二選手も登場する初日ドリーム戦を予想しちゃいたいと思います。

初日のドリーム戦は大体が1号艇に地元の人気、実力ともにエースと呼ばれるような選手が位置づけられます。なので初日ドリーム戦は今回は池田浩二選手が1号艇です。このような場合は今節が戦う前の地元の期待も込めて1号艇の池田浩二選手に舟券が固まる傾向にあります。

なので大体の方は1号艇の池田浩二選手の1着予想を前提に予想されるので池田浩二選手が連対を外す場合には万舟券が発生です。仮に組み合わせ次第では池田浩二選手が2着になったとしても万舟券が飛び出す可能性は大です。

今回の初日ドリーム戦のメンバーをみても誰が1着を取ってもおかしくはありません。GⅠに出てくるような選手であれば仮に勝率の悪いモーターを引いてしまったとしても節間を通して同等レベルの足までもってきます。なので一般戦に比べればモーターの差にあまり影響は出にくいところです。

個人的には池田浩二選手はお気に入りなので推したいところなのですが、賭ける事に関しては別です。真剣勝負です。

モーター抽選の結果、2連対率順では6号艇平本真之選手、5号艇吉田拡郎選手、2号艇今村豊選手、1号艇池田浩二選手、3号艇山崎智也選手、4号艇井口佳典選手の順番。

しかしモーターの2連対率の高さの割には6号艇の平本真之選手のコメントもパッとしないのでイマイチ感満載です。

普通に考えれば池田浩二選手が2着までに入らない事は考え難いので今回は池田浩二選手のヒモ買いでいきます。

2-1-流し

3-1-流し

5-1-流し

で勝負したいと思います。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

初日は個人的にはデーターが少ないので予想が非常に困難なので毎回「当たればラッキー」みたいな感覚で予想しています。そんな無責任な予想を参考にされたい方は是非参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
debuya
年齢 30代(競艇歴は15年になります。) 好きな競艇選手 桐生順平選手など レースの迫力とモーター音に惹かれて競艇をやり続けているdebuyaです。初心者の頃は負けが込んでいましたが、現在では毎年プラスには持っていけるようになりました。 競艇初心者で私と同じように苦しんでいる方の役に立てるようなブログにしたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク