白井英治選手はここで買おう!?関門のホワイトシャーク!!

山口県美祢市出身、山口支部で80期の競艇選手です。

師匠は今村豊選手。

すでにベテランの域に達した今村豊選手の後継者として、同支部の寺田祥選手と共に大きな期待をかけられている白井英治選手。

師匠譲りの巧みなハンドル捌きによる鋭角的なターンを得意とし、「関門のホワイトシャーク」の異名を持っています。

同期には重成一人選手、鎌田義選手、平田忠則選手、飯山晃三選手、香川素子選手、池田明美選手などがいます。

ここでは白井英治選手に関するデータと特徴、個人的な寸評を紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

白井英治選手のデータ

白井英治 引用元:ボートレース平和島 ピースターブログ http://www.pstar.jp.net/?attachment_id=13552

生年月日 1976年10月15日

身長 173cm

体重 54kg

血液型 O型

出身地 山口県美祢市

所属 山口支部

登録番号 3897

登録期 80期

白井英治 引用元:BOAT RACE OFFICIAL HP http://app.boatrace.jp/data/racer_search/3897.php?type=course

その他の白井英治選手に関するデータはBOAT RACE OFFICIAL HP白井英治を参照してください。

白井英治選手の略歴

・1997年5月22日、デビュー。1999年1月24日、ボートレース蒲郡(蒲郡競艇場)での一般戦で初優勝。優勝戦は6号艇で6コースから差しを決めての優勝でした。

・2012年度、年間最高勝率(8.32)をマークし、名実共にトップレーサーの仲間入りを果たしたが、この時点ではSG優勝はまだ無し。

・2003年10月7日、ボートレース平和島(平和島競艇場)での「GⅠトーキョー・ベイ・カップ開設49周年記念競走」でGⅠ初優勝。

・2014年8月31日、ボートレース若松(若松競艇場)での「SG第60回ボートレースメモリアル(旧:MB記念)」で念願のSG初優勝。

・2018年6月24日、ボートレース徳山(徳山競艇場)で開催されたSG第28回グランドチャンピオン(グランドチャンピオン決定戦)で2度目のSG優勝。(優勝戦は1コースから決まり手は逃げで1着)

白井英治選手の主要SGタイトル

グランドチャンピオン(グランドチャンピオン決定戦) (2018年)

ボートレースメモリアル(MB記念) (2014年)

白井英治選手の特徴および寸評

デビューから早い段階から数多くの一般戦で優勝を重ねていき、SG、GⅠ競走でも常連組として数多くの優勝戦に進出するのですが、GⅠでは優勝できてもSGタイトルは取れずに惜敗の数ばかり重ねていき、いつしか「無冠の帝王」という不名誉なニックネームが付けられてしまいました。

2010年のSG、ボートレース浜名湖(浜名湖競艇場)で開催された、第37回笹川賞(現:ボートレースオールスター)では準優勝戦第10レースで新田雄史選手を2コースから差し切り1着で制したがレース後、待機行動違反を取られて賞典除外、優出に失敗するという不運にも泣かされました。

この待機行動違反により、その後に行われた準優勝戦2レースの結果次第で、手に入れるべきハズだった優勝戦の1号艇をふいにしてしまいます。

また、皮肉にも翌日の優勝戦を制したのは、同じ準優勝戦第10レースを走って3着から繰り上がりで優出に成功した岡崎恭裕選手だったというのも有名な話しです。

進入コースは基本枠なりで、どこのコースからでも1着を狙える選手です。

近年は、年齢的な部分かわかりませんが、外寄りのコース(5コースや6コース)では勝率が悪い印象です。

また前述の通り、SGなどの大一番の本当のトップレーサー達と競い合うレースでは勝ちきれない事がほとんどです。

平均スタートタイミングは0.14〜0.16でSGクラスの選手の中で比較的一般的なスタートタイミングなのではないでしょうか。

実際のレースのスタートでも他の選手よりも出遅れるという事は少ない印象を受けます。

勝率としては近年でも相変らず高勝率をキープしており、賞金ランキングでも上位に顔を覗かせます。

同じレースに参加する他の5選手の組み合わせ次第ですが、1コースから4コースまでに白井英治選手が入ってくるレースであれば1着の可能性は十分に考えられます。

また、2着、3着であればどこのコースからでも十分に考えられます。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

まとめ

白井英治選手は、師匠の今村豊選手に「英治は実力的にはなんの心配もない」と言わしめるほどの実力を持っています。

あとは今村豊選手も心配されているメンタルの部分、プレッシャーに打ち勝つ部分が強くなれば、さらにタイトルに近づけて舟券にも多く絡んでくるのではないでしょうか。

ただし、現時点でもコンスタントにSG、GⅠの舞台で活躍して、毎年賞金ランキングでも上位にランクインされてくる実力を持っていますので、白井英治選手が良いモーターを引き当てた節のレースであれば是非注目してみてください。

The following two tabs change content below.
debuya
年齢 30代(競艇歴は15年になります。) 好きな競艇選手 桐生順平選手など レースの迫力とモーター音に惹かれて競艇をやり続けているdebuyaです。初心者の頃は負けが込んでいましたが、現在では毎年プラスには持っていけるようになりました。 競艇初心者で私と同じように苦しんでいる方の役に立てるようなブログにしたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする