第3回GⅠヤングダービー3日目展望

ボートレスとこなめ(常滑競艇場)で行われている、第3回GⅠヤングダービー2日目は万舟券レースが3レース、フライング返還1レース、転覆有りと全体的にはちょっと荒れたレースが多い日になったように感じます。

個人的な予想は見事に外れちゃいました。4号艇の篠崎仁志選手がまくりに行くところまでは良かったのですが、1号艇の島村隆幸選手と競り合って空いた懐を2号艇の遠藤エミ選手が差していくという差しが決まる典型的なパターンになってしまいました。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.個人的な2日目の感想

2日目を終了した段階で得点率トップは2日目2連勝の遠藤エミ選手と2日目2着、1着とまとめた桐生順平選手です。両選手ともドリーム戦からオール連対で現時点では予選突破は間違いないのではないでしょうか。逆に今回のヤングダービーで2強のうちのひとりとされている岡崎恭裕選手は、スタートも遅れ気味になるなど、不安定なレースが続いています。

その他では好モーターを引き当てた宮地元輝選手も順調に得点を伸ばしています。小坂尚哉選手も2日目は2着、4着になってしまいましたが、得点率上位に食い下がっています。

2強に次ぐとされている篠崎仁志選手も2日目は1回走りで4着とし、3日目以降の巻き返しを期待したいところです。

初日は比較的成績の良かった地元勢は2日目は厳しめな成績になりました。2日目に3着、2着でまとめてきた北野輝季選手がもっとも良く、次いでこれまでオール3着の岩瀬裕亮選手が準優勝戦を狙える位置にいます。初日1着スタートだった本多宏和選手は2日目は4着、6着と厳しい戦い、磯部誠選手は2日目にフライングを犯してしまい賞除、どの選手も3日目の巻き返しに期待したいです。

GⅠヤングダービーの得点率ランキングはBOAT RASE OFFICIAL HP(*期間限定)を参照ください。

2.3日目の狙い目レース

GⅠヤングダービー3日目の番組表はボートレースとこなめHP(*期間限定)を参照ください。

3日目も予想の難しい番組が揃っていて予想をするのに苦労しそうな日になりそうです。そんな中、3日目で高配当が狙えそうな個人的な狙い目のレースおよび狙いの選手は7レースの岡崎恭裕選手です。本人も言っている通り、スタートが行けれてないのが現在まで苦戦を強いられている要因です。7レースも6号艇と厳しい戦いになると戦前での予想だと思います。

しかし個人的には裏を返せばスタートさえ行けれればやはり実力上位である事に変わりはないので大時計が見やすい6コースからの一撃必殺、まくり、またはまくり差しを期待したいところです。予想は

6-1-流し、6-2-流し、6-5-流しです。

事前に予想しているのでオッズはわかりませんが、もしかすると6号艇も人気のひとつになるかもしれませんが、今節の岡崎恭裕選手が準優勝戦に残れるか残れないかの勝負どころのレースだと思いますので仮に配当が低いレースになったとしても注目したいレースです。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

3.まとめ

基本的には新聞、予想屋のデータからご自身で予想してみれば良いかと思いますが、個人的な展開予想、評価をしてみましたので参考にしてみようという方がいれば是非参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
debuya
年齢 30代(競艇歴は15年になります。) 好きな競艇選手 桐生順平選手など レースの迫力とモーター音に惹かれて競艇をやり続けているdebuyaです。初心者の頃は負けが込んでいましたが、現在では毎年プラスには持っていけるようになりました。 競艇初心者で私と同じように苦しんでいる方の役に立てるようなブログにしたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする