第3回GⅠヤングダービー4日目展望

ボートレスとこなめ(常滑競艇場)で行われている、第3回GⅠヤングダービー3日目の予想も外れちゃいました。高配当レースになるであろう部分や6号艇の篠崎仁志選手が1着を取るところまでは予想通りだったのですが、まさか2着に3号艇の菅章哉選手が入ってくるとは予想もしていませんでした。やっぱり競艇(ボートレース)は何が起こるかわかりませんね。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.個人的な3日目の感想

3日目を終了した段階で得点率トップは3日目1回走りを2着でまとめた桐生順平選手です。3日目を終了した段階で有力選手がかなり上位に顔を覗かせてきた感があります。篠崎仁志選手、松田大志郎選手、岡崎恭裕選手、深谷知博選手あたりは、かなり良い状態で3日目を終了させて得点率ランキング上位に入ってきている印象です。

その他では宮地元輝、小坂尚哉、両A2級選手もしっかりと得点率上位に入ってきています。反対に2日目まで得点率トップだった遠藤エミ選手は3日目は6着、4着で得点率ランキングを8位タイまで下げてしまいました。特に4レースの全速ターンでボートが浮いてしまい6着になってしまったのはもったいないレースでした。しかし、現時点では実力を示せているのではないでしょうか。

地元勢では北野輝季選手、本多宏和選手が現時点では準優勝戦進出圏内。両選手ともに4日目は1回走りで2号艇からの登場なので地元の意地で準優勝戦にしっかりと残って欲しいものです。岩瀬裕亮選手は3日目も3着で得点率ランキング18位タイです。岩瀬裕亮選手は4日目は2回走りで2号艇と3号艇からの出走なのでひとつでも上位の順位を取ってもらいたい所です。

今回のヤングダービーもそうですが、やはりモーター性能よりも実力者が実力を出しやすいような結果になっていて得点率ランキングを見ても上位と下位の得点率の開きが大きいように感じます。実際のレースを見ていても事前に2強と目されていた桐生順平選手、岡崎恭裕選手はひとつ抜けている印象ですし、その両者に次ぐであろう篠崎仁志選手もしっかりと結果を出してきています。なので逆にドリーム戦メンバーの西村拓也選手、平田健之佑選手の停滞感は残念で仕方ありません。

GⅠヤングダービーの得点率ランキングはBOAT RASE OFFICIAL HP(*期間限定)を参照ください。

2.4日目の狙い目レース

GⅠヤングダービー4日目の番組表はボートレースとこなめHP(*期間限定)を参照ください。

個人的に4日目の高配当が狙えそうなレースは第2レースです。まず焦点になるのが1号艇で登場する今井美亜選手が逃げれるかどうかという部分。F2持ちという事もありスタートもそこまで行けている印象ではないので今節は、あまりリズム良く戦えていない印象を受けます。しかし1号艇で1コースを取る前提で考えられるので多少の人気が出る事が予想されます。

各方面の予想では2号艇の丸野一樹選手、3号艇の新田泰章選手が狙い所と予想しているようですが、個人的な狙いとしては地元の4号艇から登場の磯部誠選手です。

磯部誠選手は、フライングをしてしまい賞除になってしまったため準優勝戦には残れませんが、それ以外のレースであれば全て3着以上と好成績を残しています。モーターもかなり仕上がってきているようなのでセンターダッシュからのまくりかまくり差しを期待したいです。予想は

4-2-流し、4-5-流しです。

第2レースは進入も読めず、ちょっと予想しにくいレースとも言えるので、オッズがどのような人気になるのかは事前に予想しているのでわかりませんが、インコース人気になる事は容易に予想出来ますので磯部誠選手のセンターからの1着で高配当になってくれる事を期待したいです。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

3.まとめ

基本的には新聞、予想屋のデータからご自身で予想してみれば良いかと思いますが、個人的な展開予想、評価をしてみましたので参考にしてみようという方がいれば是非参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
debuya
年齢 30代(競艇歴は15年になります。) 好きな競艇選手 桐生順平選手など レースの迫力とモーター音に惹かれて競艇をやり続けているdebuyaです。初心者の頃は負けが込んでいましたが、現在では毎年プラスには持っていけるようになりました。 競艇初心者で私と同じように苦しんでいる方の役に立てるようなブログにしたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする