競艇選手(ボートレーサー)一覧

NO IMAGE

秋山直之選手(3996・群馬)のデータおよび特徴

イケメンな部分やターン巧さ、群馬支部といった共通する部分が多い事から山崎智也選手に続くエース候補として期待されていた秋山直之選手。現在では、同支部後輩の毒島誠選手に先にSGタイトルを取られ「第4の男」と称される事があります。同期には齋藤仁選手、重野哲之選手、 坂口周選手、須藤博倫選手などがいます。

守田俊介選手はここで買おう!?特徴および寸評を紹介!!

いろいろな趣味やネタがあって話題に事欠かない守田俊介選手。当然ながら本来の競艇選手(ボートレーサー)としての実力もトップクラスです。同期には勝野竜司選手、鳥飼眞選手、伊藤誠二選手、石渡鉄兵選手、辻栄蔵選手、西村めぐみ選手(現:本部めぐみ選手)などがいます。ここでは守田俊介選手に関するデータと特徴、

NO IMAGE

中野次郎選手(4075・東京)のデータおよび特徴

漫画「モンキーターン」に影響をうけ、高校2年で中退して本栖研修所を受験。デビュー後は早々に優勝、GⅠ出場を決めるなど注目を集めたが、その後はケガやスタート事故などで思うように結果を出せておらず苦戦を強いられています。同期には吉田俊彦選手、市橋卓士選手、萩原秀人選手、柳沢一選手、原田篤志選手などがいます。

NO IMAGE

萩原秀人選手(4061・福井)のデータおよび特徴

福井支部において今垣光太郎選手、中島孝平選手、石田政吾選手に続くSGタイトルに期待が掛かる萩原秀人選手。爆発力はないですが、豪快なレースでファンを魅了しています。同期には吉田俊彦選手、市橋卓士選手、中野次郎選手、柳沢一選手、原田篤志選手などがいます。ここでは萩原秀人選手に関するデータと特徴、個人的な寸評を

NO IMAGE

芝田浩治選手(3484・兵庫)のデータおよび特徴

2009年にSG賞金王シリーズ戦(現:グランプリシリーズ)に出場した経歴があるなど、決して弱いわけではないのですが、SG競走には縁遠く出場機会もかなり少なく、お世辞にもそこまで注目や人気がある選手(ボートレーサー)ではなかったのですが、2016年、ボートレース福岡(福岡競艇場)で開催された

NO IMAGE

渡辺浩司選手(4256・大分)のデータおよび特徴

近況勝利数を急激に増やしてきていてこれからトップレーサーの仲間入りしてくるかと注目されている渡辺浩司選手。イケメンレーサーとしても知られる大分県出身、福岡支部の選手です。弟の渡辺崇選手(登番4474)も競艇選手(ボートレーサー)として活躍しています。同期には長田頼宗選手、馬場貴也選手などがいます。

NO IMAGE

齋藤仁選手(3978・東京)のデータおよび特徴

正直、目立つような存在でもなく、人気もトップレーサーの選手達に比べれば少ないかもしれませんが、でも着実に連に絡んでくるようなしぶとい走りを見せてくれる齋藤仁選手。現在は東京支部に在籍にながら妻の実家がある福岡県に在住。同期には秋山直之選手、重野哲之選手、 坂口周選手、須藤博倫選手などがいます。

NO IMAGE

吉田俊彦選手(4055・兵庫)のデータおよび特徴

ボートレース尼崎(尼崎競艇場)を地元水面にしている兵庫支部期待の選手、吉田俊彦選手。SG優出は過去5回(2016年11月時点)、賞金ランキングも上位に顔を出しあと一歩のところでタイトルが取れていない吉田俊彦選手。師匠には馬袋義則選手(登番3612)、弟子には和田兼輔選手(登番4446)、妻は同じく競艇選手

NO IMAGE

平田忠則選手(3898・福岡)のデータおよび特徴

福岡市立吉塚中学校卒業。いとこに憧れ車の整備士になりたいと思った平田忠則選手。福岡市立博多工業高等学校では自動車工学科で車を学ぶ。久留米工業大学に進学し、大学でも車関係の勉強を専攻するが、大学在学中に知人に連れて行かれたボートレース福岡(福岡競艇場)で、競艇選手募集のポスターを見て、

NO IMAGE

三嶌誠司選手(3541・香川)のデータおよび特徴

香川県立坂出商業高等学校を卒業後、愛知県刈谷市の刈谷郵便局に勤務していた経験をもつ異色のレーサー三嶌誠司選手。三嶌誠司選手の同期は「華の69期」と呼ばれた当時のスター軍団です。太田和美、田中信一郎選手、山本浩次選手、野添貴裕選手、仲口博崇選手、福田雅一選手、室田泰史選手、都築正治選手など強豪レーサーが集う期

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク