競艇選手(ボートレーサー)一覧

NO IMAGE

岡崎恭裕選手(4296・福岡)のデータおよび特徴

スピードターンを武器に登番4000番代の筆頭株として早い段階からスーパールーキーと称されていた福岡支部に所属する岡崎恭裕選手。同期には今井貴士選手、稲田浩二選手、古賀繁輝選手らがいます。ここでは岡崎恭裕選手に関するデータと特徴、個人的な寸評を紹介させて頂きます。

桐生順平選手はここで買おう!?特徴および寸評を紹介!!

近年の若手でスピードターンを売りにしている「新世代ターン巧者」のひとりである桐生順平選手。100期以降の選手として初めてSG制覇を成し遂げた事で一躍脚光を浴び、名実共にトップレーサーの仲間入りを果たしています。ここでは桐生順平選手に関するデータと特徴、個人的な寸評を紹介させて頂きます。

NO IMAGE

篠崎元志選手(4350・福岡)のデータおよび特徴

福岡県福岡市東区出身の競艇選手(ボートレーサー)。ペラグループは「我勝手隊」で、師匠は白水勝也選手(登録番号3576)弟の篠崎仁志選手も師匠は白水勝也選手です。同期に新田雄史選手、魚谷香織選手、平本真之選手がいる篠崎元志選手。ここでは篠崎元志選手に関するデータと特徴、個人的な寸評を紹介させて頂きます。

NO IMAGE

平本真之選手(4337・愛知)のデータおよび特徴

愛知県立刈谷工業高等学校卒業後、やまと競艇学校を受験して3度目で合格。リーグ戦勝率7.30(準優出5回 優出5回 第4戦優勝)の成績を残して、卒業記念競走に優出した(優勝戦は3着)平本真之選手。師匠は上島久男(現在は引退)(登録番号2447)、妻に競艇選手の平本さやか(旧姓は栃原・登録番号4455)

NO IMAGE

赤岩善生選手(3946・愛知)のデータおよび特徴

一時、航空自衛隊に入ったが競艇選手(ボートレーサー)を目指して受験し合格。格闘技に長けており、長年続けてきた空手の他、銃剣道・柔道でも有段者である。格闘技で培ってきた「心技体」や礼儀を競艇(ボートレース)でも発揮しており、「心技体」の中でも特に「心」を重要視している赤岩善生選手。

石野貴之選手はここで買おう!?特徴および寸評を紹介!!

現在、トップレーサーの中でも特に人気と実力を兼ね備えてきた石野貴之選手。強力モーターを引き当てる運も持っているように感じます。一時期、膝をケガして入院。ケガ以降思ったような操艇が出来ず大舞台に出て来れずにくすぶっていましたが、現在では抜群の強さを発揮しています。ここでは石野貴之選手に関するデータと

NO IMAGE

湯川浩司選手(4044・大阪)のデータおよび特徴

85期の“銀河系軍団”(田村隆信選手、井口佳典選手、森高一真選手、丸岡正典選手、佐々木裕美選手、田口節子選手などSG戦線で活躍している選手が多数)の一員として田村隆信選手に次いで2人目のSG制覇者となった湯川浩司選手。ここでは湯川浩司選手に関するデータと特徴、個人的な寸評を紹介させて頂きます。

NO IMAGE

田村隆信選手(4028・徳島)のデータおよび特徴

85期の“銀河系軍団”(湯川浩司選手、井口佳典選手、森高一真選手、丸岡正典選手、佐々木裕美選手、田口節子選手などSG戦線で活躍している選手が多数)の代表的存在です。見に行ったボートレース丸亀(丸亀競艇場)で行われていた総理大臣杯で優勝した西島義則選手の姿を見て競艇選手(ボートレーサー)に憧れを持ち

NO IMAGE

原田幸哉選手(3779・愛知)のデータおよび特徴

競艇選手(ボートレーサー)になる前は海上自衛隊員であった事で知られている原田幸哉選手。海上自衛隊員時代に先輩に連れて行かれた競艇場で競艇のトリコになり、競艇選手(ボートレーサー)に憧れ本栖研修所の試験を受けたそうです。同期には瓜生正義選手、横西奏恵選手(現在は引退)、魚谷智之選手などがいます。

NO IMAGE

魚谷智之選手(3780・兵庫)のデータおよび特徴

登録番号3780番の76期生。同期には瓜生正義選手、横西奏恵選手、原田幸哉選手がいます。「魚ちゃん」・「魚屋さん」の愛称で親しまれ、「唐草模様」のヘルメットがトレードマーク。地元・ボートレース尼崎(尼崎競艇場)では無類の強さを誇り、舟券圏内を外せば必ずと言っていいほど高配当になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク