第62回SGボートレースメモリアル6日目(優勝戦)展望

ボートレス桐生(桐生競艇場)で行われている、第62回SGボートレースメモリアル5日目の注目の準優勝戦の予想もうまくいきませんでした。3レースとも大方の予想通り1号艇の強さが際立つレースになりました。

唯一11レースが2着に6号艇の茅原悠紀選手が入ってきたので3連単で6千円代が出ました。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.優勝戦の見どころ

なんといっても1号艇から登場の石野貴之選手選手が今節、優勝できるかどうかにつきます。7月に行われたオーシャンカップでも優勝して今回のボートレースメモリアルでSG2連覇できるかどうかが最大の注目です。現在、賞金ランキングでもトップを走っているので現時点での2016年の競艇(ボートレース)界においての主役に間違いありません。

その絶対的な主役の石野貴之選手を残りの5選手がストップできるのかという点も注目のひとつです。

2.優勝戦の予想

大本命は1号艇の石野貴之選手、対抗は2号艇の菊池孝平選手で間違いありません。ここに更に3号艇の魚谷智之選手がどこまで絡んでくるかがポイントになります。

今節を通して見た時に目に見えてレースが進んで夜も深くなり気温も低くなるにつれて1号艇有利な展開になっています。優勝戦も最終12レースなので1号艇の石野貴之選手が圧倒的に有利である事に変わりはありません。

モーターも1号艇の石野貴之選手、2号艇の菊池孝平選手、3号艇の魚谷智之選手が上位級のモーターに仕上げてきているので外3艇の出番はスタート良く展開がはまらない限り厳しいように感じます。

実際の舟券予想ですが、万舟券好みの自分ですが、今回ばかりは

大本命は1=2-流し

です。1=3-流しも十分に考えられるかと思います。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

3.まとめ

いよいよボートレースメモリアルも最終日の優勝戦です。優勝賞金3,500万円を賭けての大一番になります。年末のグランプリ出場にも大きく関わってくる賞金なので今節の優勝戦は特に注目だと思います。

基本的には新聞、予想屋のデータからご自身で予想してみれば良いかと思いますが、個人的な展開予想、評価をしてみましたので参考にしてみようという方がいれば是非参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
debuya
年齢 30代(競艇歴は15年になります。) 好きな競艇選手 桐生順平選手など レースの迫力とモーター音に惹かれて競艇をやり続けているdebuyaです。初心者の頃は負けが込んでいましたが、現在では毎年プラスには持っていけるようになりました。 競艇初心者で私と同じように苦しんでいる方の役に立てるようなブログにしたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする