常滑競艇場、GⅠトコタンキング決定戦2日目予想

昨日、競艇(BOAT RACE)サイトに新たな賞金ランキングが発表されました。先日の三国競艇場、GⅠ北陸艇王決戦を制した今垣光太郎選手が現在ランキングトップに躍り出ました。ちなみにその三国競艇場のGⅠ北陸艇王決戦の優勝戦は低配当でしたが、2-1-6で的中させて頂きました。ありがとうございます。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

初日はほぼ荒れたレースはありませんでした。

三国競艇場、GⅠ北陸艇王決戦と入れ替わるように今回の常滑競艇場、GⅠトコタンキング決定戦が開催されました。初日のドリーム戦をちょっと捻った予想をさせて頂きましたが、見事に撃沈。大本命の1号艇池田浩二選手が1着を取りました。今回の主役に見合うだけの活躍が出来るか今後が楽しみです。

2着には6号艇の平本真之選手が入りました。結果的に見ればモーターの良し悪しが結果に直結したような最終12レースのドリーム戦でした。やはり前日にも書きましたが、初日の予想は難しいですね。

さて、気を取り直して本日は常滑競艇場、GⅠトコタンキング決定戦の2日目です。全体的な総評は全体で万舟券がひとつもないという個人的にはなんともおもしろくない展開になりました。 決まり手を見ると逃げ、まくり差し、差しと戦前の予想通りバラエティー豊かな決まり手になりましたが、1着を取ったのは1号艇か2号艇か3号艇というセンター、アウト勢には厳しい初日の結果になりました。さあ、本日2日目はどうなるでしょうか。

本日はセンター、アウト勢からで勝負です。

早速予想させて頂くレースですが、本日は荒れるレースが多そうなので(単なる雰囲気だけですが・・・。)今回は第2レース、第6レース、第9レースから勝負させて頂きます。

まず第2レースは4号艇の山口剛選手の頭からいきます。昨日の結果からもそうですし競艇の大前提もそうですし、本日も1号艇のインコースに人気が集中される事が予想されます。今回の第2レースのセンター、アウト勢のメンバーから誰が頭を取れそうかと考えた時に真っ先に出てくるのが4号艇の山口剛選手です。

初日ドリーム戦メンバーの第2レースは5号艇から登場する井口佳典選手も実力がありますが、今回はモーターがあまり良くなく整備をするにしても序盤の苦戦が予想されます。 2番手の決め方は山口剛選手の動き方次第ですが、差していくなら1号艇の西村拓也選手、まくりでいくなら案外6号艇の木村光宏選手にもチャンスがあるかもしれません。

なので第2レースは

4-1-流し

4-6-流し

で勝負です。

続きまして第6レースは5号艇から登場の重成一人選手からいきます。1号艇の西村勝選手、2号艇の平田忠則選手、4号艇の今村豊選手等内寄りの選手で強豪選手が多数いますが、重成一人選手のターン技術は間違いないので人気が出ない所を一矢報いて欲しいです。重成一人選手が1着で本当に来ればどんな組み合わせでも万舟券だと思いますので

5-1-流し

5-2-流し

5-4-流し

で勝負です。

そして第9レースは、期待も込めてあえて調子の良くない4号艇の山崎智也選手からいきたいと思います。山崎智也選手は重成一人選手よりもターン技術は有名なので山崎智也選手の一発に賭けてみたいと思います。

予想としては4-1-流しの組み合わせでは1号艇には地元の期待の原田幸哉選手に人気が集まってしまうので万舟券は狙えないと思います。なので

4-2-流し

4-5-流し

4-6-流し

で勝負したいと思います。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

今日の結果を踏まえて明日、明後日の予選の方向性はかなり見えてくると思いますので良い結果にしても悪い結果にしても買いの選手買えない選手の判断が出来ますので本日常滑競艇、GⅠトコタンキング決定戦の予想を参考にされたい方は是非参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
debuya
年齢 30代(競艇歴は15年になります。) 好きな競艇選手 桐生順平選手など レースの迫力とモーター音に惹かれて競艇をやり続けているdebuyaです。初心者の頃は負けが込んでいましたが、現在では毎年プラスには持っていけるようになりました。 競艇初心者で私と同じように苦しんでいる方の役に立てるようなブログにしたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする