第3回GⅠヤングダービー2日目展望

ボートレスとこなめ(常滑競艇場)で行われている、第3回GⅠヤングダービー初日は天候不良もあってか高配当レースが比較的多い日になりました。レース途中から安定板使用になり、最終12レースのドリーム戦も2周になるなど、印象的な初日だったと思います。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.個人的な初日の感想

まず、今回のヤングダービーで2強とされている桐生順平選手、岡崎恭裕選手がともにドリーム戦に登場。安定板の影響、インコース有利なボートレースとこなめ(常滑競艇場)という事もあり、1コースからトップスタートを切った桐生順平選手が堂々の1着。得点率もしっかりと12点獲得しました。岡崎恭裕選手は若干スタートが遅れた影響もあって3着。しかしドリーム戦の3着のポイントで得点率は9点獲得。この2強と言われている選手が初日はしっかりとポイントを稼いだというのが印象的でした。

遠藤エミ選手も岡崎恭裕選手に道中競り勝っての2着なので女子レーサーで唯一ドリーム戦を戦った立場としては十分すぎる出だしではないでしょうか。

2強に次ぐとされている篠崎仁志選手も初日はしっかりと1着、2着でまとめてきました。

その他では好モーターを引き当てた小坂尚哉、宮地元輝、両A2級選手はともに初日は好成績をマーク。特に宮地元輝選手は初日はアウト寄りの枠番からの2着、1着なので今後の予選ではかなり優位な展開になるかと思います。

逆に好モーターを引き当てながら初日に3着、5着と沈んでしまったのが塩田北斗選手。初日はアウト寄りの枠番だったとはいえ2日目以降の巻き返しを期待したいところです。

注目の地元勢では本多宏和選手が1回走りを4コースからまくりで1着、北野輝季選手が6コースから2着、磯部誠選手が3コースから2着と初日は良いスタートが切れているかと思われます。岩瀬裕亮選手は絶好の1号艇だったのでイン逃げをしっかり決めて欲しかったのですが結果は3着、好モーターを引き当てた渡邉俊介選手は4着。渡邉俊介選手は、まだ実力不足なように感じられます。

GⅠヤングダービーの得点率ランキングはBOAT RASE OFFICIAL HP(*期間限定)を参照ください。

2.2日目の狙い目レース

GⅠヤングダービー2日目の番組表はボートレースとこなめHP(*期間限定)を参照ください。

明日もスッキリしない天候が予想されるボートレースとこなめ(常滑競艇場)。どのレースも本命筋はイン寄りの選手に固まる事が予想されます。

そんな中、2日目で高配当が狙えそうな個人的な狙い目のレースは7レースです。6選手ともモーターに満足はしていないようですが、かといって悪い感触でもない感じ。しかも初日に1着、2着を叩き出した選手同士の戦いになるので本命自体が選びにくくオッズが割れる事が予想されます。

個人的な本命予想は4号艇の篠崎仁志選手。対抗は1号艇の島村隆幸選手、2号艇の遠藤エミ選手です。5号艇の北野輝季選手は食い込めて2着までなのではないかと予想します。以上を踏まえての個人的な予想は

4-1-流し、4-2-流しです。

また、展開次第では篠崎選手のまくり、まくり差しに5号艇の北野選手もついてくれば

4-5-流し

みたいな目も見えてくるのではないでしょうか。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

3.まとめ

基本的には新聞、予想屋のデータからご自身で予想してみれば良いかと思いますが、個人的な展開予想、評価をしてみましたので参考にしてみようという方がいれば是非参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
debuya
年齢 30代(競艇歴は15年になります。) 好きな競艇選手 桐生順平選手など レースの迫力とモーター音に惹かれて競艇をやり続けているdebuyaです。初心者の頃は負けが込んでいましたが、現在では毎年プラスには持っていけるようになりました。 競艇初心者で私と同じように苦しんでいる方の役に立てるようなブログにしたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする