2016年10月一覧

NO IMAGE

競艇(ボートレース)賞金ランキング2016/10/31現在

ボートレース福岡(福岡競艇場)で行われていた、第63回SGボートレースダービーも全日程が終了しました。優勝戦は地元期待のエースの瓜生正義選手が地元の期待に応えて優勝戦1号艇からしっかりとイン逃げを決めて優勝しました。第63回SGボートレースダービーも終了して最新の賞金ランキングが発表されました。

NO IMAGE

第63回SGボートレースダービー6日目(優勝戦)展望および予想

ボートレース福岡(福岡競艇場)で行われている、第63回SGボートレースダービー5日目の準優勝戦の3レースの予想は、ある程度考えられる予想をしたので一応的中って感じですね。やはり難水面のボートレース福岡(福岡競艇場)だけあって、そうそう5コース、6コースからのまくりやまくり差しは届かないですね。

NO IMAGE

第63回SGボートレースダービー5日目(準優勝戦)展望および予想

ボートレース福岡(福岡競艇場)で行われている、第63回SGボートレースダービー4日目の予想は自分で言うのもなんですが、惜しい所まではいってたんです。結果だけみればそうでもないかもしれませんが、非常に悔しいです。4日目はようやくボートレース福岡(福岡競艇場)の本領発揮で1コースの弱さが際立つ結果になりました。

NO IMAGE

第63回SGボートレースダービー4日目展望および予想

ボートレース福岡(福岡競艇場)で行われている、第63回SGボートレースダービー3日目の予想も完膚なきまでにやられました。言い訳ではないのですが、今節は非常に難しいです。実力差が拮抗している為か番組表の作り方が巧いのかわかりませんが、こいつに1着来て欲しい時に来ない、来ないかななんて思ってたら1着来ちゃう

NO IMAGE

第63回SGボートレースダービー3日目展望および予想

ボートレース福岡(福岡競艇場)で行われている、第63回SGボートレースダービー2日目の予想は見事なまでに大ハズレでした。まだまだ経験値が足りないですね。 2日目の全体的な結果としては、初日同様1号艇のイン逃げが際立っていましたね。そんな中、第6レースのまさかの決着。3連単5-2-6で72,410円。

NO IMAGE

辻栄蔵選手(3719・広島)のデータおよび特徴

広島県広島市出身で、現在の広島支部におけるエースと言える存在になった辻栄蔵選手。同期には守田俊介選手、石渡鉄平選手、西村めぐみ選手(現:本部めぐみ)、伊藤誠二選手、鳥飼眞選手などがいます。ここでは辻栄蔵選手に関するデータと特徴、個人的な寸評を紹介させて頂きます。

NO IMAGE

第63回SGボートレースダービー2日目展望および予想

ボートレース福岡(福岡競艇場)で行われている、第63回SGボートレースダービー初日は1号艇の1着が7本、3号艇の1着が4本と偏った結果になりました。インコースの弱いボートレース福岡(福岡競艇場)のレースで1号艇が7本1着を取っているのですからデータ以上のインコースの勝利になったのではないでしょうか。

NO IMAGE

第63回SGボートレースダービー展望

2016年10月25~30日にかけてボートレース福岡(福岡競艇場)にてSGボートレースダービーが開催されます。年末のグランプリ(賞金王決定戦)への出場を掛けて残り2つとなったSG競走のひとつであるボートレースダービーを誰が制するのか注目です。

白井英治選手はここで買おう!?特徴および寸評を紹介!!

山口県美祢市出身、山口支部で80期の競艇選手です。師匠は今村豊選手。すでにベテランの域に達した今村豊選手の後継者として、同支部の寺田祥選手と共に大きな期待をかけられている白井栄治選手。師匠譲りの巧みなハンドル捌きによる鋭角的なターンを得意とし、「関門のホワイトシャーク」の異名を持っています。同期には

NO IMAGE

篠崎仁志選手(4477・福岡)のデータおよび特徴

福岡県福岡市東区出身の競艇選手(ボートレーサー)、篠崎仁志選手。兄には5期早い96期生の篠崎元志選手がいます。ペラグループも兄と同じく「我勝手隊」に所属しています。同期には、守屋美穂選手などがいます。ここでは篠崎元志選手に関するデータと特徴、個人的な寸評を紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク