2016年08月一覧

平和島競艇場の施設、周辺情報

東京都内にある3つの競艇場(ボートレース平和島(平和島競艇場)・ボートレース多摩川(多摩川競艇場)・ボートレース江戸川(江戸川競艇場))の中で最大の売上高をあげている平和島競艇場。立地条件や利用者数の観点から、かつては「東のメッカ」と呼ばれたこともあり、現在でも数多くのSG開催場になっています。

江戸川競艇場の出目データ

ボートレース江戸川(江戸川競艇場)では各条件ごとでの出目データが提供されています。基本的な予想に関しては従来通り、御自身でされれば良いかと思いますが、困った時や迷った時にボートレース江戸川(江戸川競艇場)から提供されている出目データを参考にしてみてはいかがでしょうか。

江戸川競艇場の特徴を検証!難水面は6コースが狙い目の競艇場!?

淡水と海水が混じる全国唯一の河川コースで、潮の千満の差が大きいボートレース江戸川(江戸川競艇場)。 ボートレース江戸川(江戸川競艇場)の最大の水面特徴は日本一の難水面とも評される荒れた水面というのが特徴です。 ボートレース江戸川(江戸川競艇場)の舟券予想は、全国の他の競艇場とは違った予想の仕方を

江戸川競艇場の施設、周辺情報

ボートレース江戸川(江戸川競艇場)の建物とスタンドの間に都道(東京都道450号新荒川葛西堤防線)が通っている競艇場。レースの開催日は都道が締め切られ、レースが開催されていない時は道路として利用されています。

戸田競艇場の特徴を検証!センターまくりが狙い目の競艇場!?

全国一狭い水面という特徴を持つボートレース戸田(戸田競艇場)。 水面特徴が狭いというだけあって難水面で決まり手が多種多様に飛び出し、見ている方はおもしろい競艇場のひとつです。 おもしろいで終われるのであれば良いですが、ボートレース戸田(戸田競艇場)は難水面だけあって予想に関しても非常に難しい競走水面

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク