2016年08月一覧

ボートレース鳴門(鳴門競艇場)の出目データ

ボートレース鳴門(鳴門競艇場)では各条件ごとでの出目データが提供されています。基本的な予想に関しては従来通り、御自身でされれば良いかと思いますが、困った時や迷った時にボートレース鳴門(鳴門競艇場)から提供されている出目データを参考にしてみてはいかがでしょうか。

鳴門競艇場の特徴を検証!「まくり」によって予想が左右される競艇場!?

SG級の全国規模の名選手を多数抱える割には、施設の規模の小ささもあって、SGの開催は草創期に現在の笹川賞競走の前身にあたる全国地区対抗競走が1度開催されたのみで、現在のSGのスタイルになってからは2016年7月13日~18日に初めてのSGオーシャンカップ競走が開催されることが決定した

NO IMAGE

第62回SGボートレースメモリアル6日目(優勝戦)展望

ボートレス桐生(桐生競艇場)で行われている、第62回SGボートレースメモリアル5日目の注目の準優勝戦の予想もうまくいきませんでした。3レースとも大方の予想通り1号艇の強さが際立つレースになりました。 唯一11レースが2着に6号艇の茅原悠紀選手が入ってきたので3連単で6千円代が出ました。

13#ボートレース尼崎(尼崎競艇場)の水面特徴、攻略情報

1マーク側(西門近く)には11号館があり、スタンドからピットの様子を見ることのできる全国で唯一の競艇場であるボートレース尼崎(尼崎競艇場)。ここでは競艇(ボートレース)の舟券を購入する上で重要なボートレース尼崎(尼崎競艇場)の水面の特徴や攻略法、コース別データ、モーター情報を紹介させて頂きます。

NO IMAGE

第62回SGボートレースメモリアル3日目展望

ボートレス桐生(桐生競艇場)で行われている、第62回SGボートレースメモリアル2日目の注目の予想は的中はさせてもらいましたが、思った以上に本命筋になったのでちょっと驚きました。3着が1号艇でなければもう少し高い配当にはなっていたのですが・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク