2016年12月一覧

柳沢一選手はここで買おう!?特徴および寸評を紹介!!

師匠である原田幸哉選手同様にスタート巧者として知られている柳沢一選手。近況は優勝回数、勝率共に以前よりも上げてきてこれからの更なる活躍が期待される選手です。同期には吉田俊彦選手、市橋卓士選手、萩原秀人選手、中野次郎選手、原田篤志選手などがいます。ここでは柳沢一選手に関するデータと特徴、個人的な寸評を

NO IMAGE

秋山直之選手(3996・群馬)のデータおよび特徴

イケメンな部分やターン巧さ、群馬支部といった共通する部分が多い事から山崎智也選手に続くエース候補として期待されていた秋山直之選手。現在では、同支部後輩の毒島誠選手に先にSGタイトルを取られ「第4の男」と称される事があります。同期には齋藤仁選手、重野哲之選手、 坂口周選手、須藤博倫選手などがいます。

守田俊介選手はここで買おう!?特徴および寸評を紹介!!

いろいろな趣味やネタがあって話題に事欠かない守田俊介選手。当然ながら本来の競艇選手(ボートレーサー)としての実力もトップクラスです。同期には勝野竜司選手、鳥飼眞選手、伊藤誠二選手、石渡鉄兵選手、辻栄蔵選手、西村めぐみ選手(現:本部めぐみ選手)などがいます。ここでは守田俊介選手に関するデータと特徴、

NO IMAGE

GⅠ第5回クイーンズクライマックス(賞金女王決定戦)展望

2016年12月26日~31日の6日間、ボートレース平和島(平和島競艇場)にてGⅠ第5回クイーンズクライマックス(賞金女王決定戦)およびクイーンズクライマックスシリーズ(賞金女王シリーズ戦)が開催されます。2016年の女子レーサーならびに競艇(ボートレース)界全体としての総決算とも言える

競艇GⅠクイーンズクライマックスのシステムを紹介!年末の女王決定戦!

2011年(平成23年)1月31日に発表された、平成24年度以降の競艇レース体系見直しの中で開催が明らかになったGⅠクイーンズクライマックス(賞金女王決定戦)。競艇(ボートレース)界の女子選手のみによって争われるGⅠ競走としては女子王座決定戦競走(現:レディースチャンピオン)に続く2つ目のGⅠ競走と

NO IMAGE

SG第31回グランプリ/グランプリシリーズ展望

2016年12月20日~25日の6日間、ボートレース住之江(住之江競艇場)にてSG第31回グランプリ(賞金王決定戦)およびグランプリシリーズ(賞金王シリーズ戦)が開催されます。2016年の総決算とも言えるグランプリ(賞金王決定戦)を制して賞金王になるのは誰なのか。今回は出場選手、ドリーム戦出場選手、展望など

NO IMAGE

中野次郎選手(4075・東京)のデータおよび特徴

漫画「モンキーターン」に影響をうけ、高校2年で中退して本栖研修所を受験。デビュー後は早々に優勝、GⅠ出場を決めるなど注目を集めたが、その後はケガやスタート事故などで思うように結果を出せておらず苦戦を強いられています。同期には吉田俊彦選手、市橋卓士選手、萩原秀人選手、柳沢一選手、原田篤志選手などがいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク