11#ボートレースびわこ(びわこ競艇場)の水面特徴、攻略情報

全国で2番目に公認コースとしてレースが開催された競艇場であるボートレースびわこ(びわこ競艇場)。

ここでは競艇(ボートレース)の舟券を購入する上で重要なボートレースびわこ(びわこ競艇場)の水面の特徴や攻略法、コース別データ、モーター情報を紹介させて頂きます。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.水面特徴

ボートレースびわこ(びわこ競艇場)の最大の特徴は近畿地区で最も1コースの勝率が低いことにあります。(ボートレース住之江(住之江競艇場)・ボートレース尼崎(尼崎競艇場)の1コース勝率がおよそ50%なのに対して、ボートレースびわこ(びわこ競艇場)の1コースの勝率は35~40%程度しかありません。)

1コースが弱い主な原因としては、競艇場のある場所が標高85mと高所にあるため、気圧が低く出足が利きにくい上に減音モーターが導入された事で加速が弱いという点や、水位上昇やスタンドとは逆の沖方向からの風、観光船ミシガンが通った後に生じる波やうねりによって乗り辛くなり、1コースから逃げようと思ってもターンが流されてしまい内を差されてしまうという点が1コースが弱い主な原因と言われています。

また、地元選手の間ではびわこロードというバックストレッチの最内コースを走ると伸びやすいというコースが存在しているみたいです。そのため、4~6コースの選手が最内を差した場合にバックストレッチで伸びてきて1周2マークで先手を取って1着になるというケースも多いのも特徴のひとつです。

ピットから2マークまでの距離が短いため、コース取りは枠なりになることが多くなります。それに付随してインコースは深インになりやすいです。

風向きは午前中は向かい風が多く、風の抵抗でモーターパワーが弱まるため、出足が悪くなりセンター~アウトコースが強くなります。午後は追い風が多く水面がうねるため、インコースが強くなります。

季節的には春ごろ~初夏ごろにかけては雪解け水が琵琶湖に流れ込むため水位が高く、風向きに関係なく常に水面がうねっており、「まくり」が利きにくくなります。真夏ごろ~冬ごろにかけては渇水期のため水位が低く、水面は比較的安定しています。

boat-race-biwako 引用元:ボートレースびわこHP http://www.biwako.gr.jp/03sui/03sui.htm

また、その他の詳しい水面特徴が知りたい時は地元 馬場貴也選手が語るびわこボート水面特性を参照ください。

2.コース別データ

boat-race-biwako-data 引用元:ボートレースびわこHP http://www.biwako.gr.jp/03sui/03sui.htm

前述もしましたが、コース別データを季節ごとに見ても1コースの1着率の低さが際立っています。3コースよりも4コースの勝率の方が比較的高いのもボートレースびわこ(びわこ競艇場)の特徴のひとつでしょうか。ボートレースびわこ(びわこ競艇場)での展開において3コースの仕掛け方が難しい事と一般的に3コースはスロースタートになりやすく、4コースがカドからのダッシュスタートになりやすいので出足の差が出やすい結果なのではないでしょうか。

3.モーター情報

ボートレースびわこ(びわこ競艇場)で使用されるモーター成績に関してはボートレースびわこHPモーター成績を参照ください。

ボートレースびわこ(びわこ競艇場)のモーター交換時期は6月になります。6月よりも以前であれば、データはかなり重要度が高いですが、6月以降の7月や8月であれば、まだデータも定まっていませんので要注意です。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

4.まとめ

ボートレースびわこ(びわこ競艇場)は1コースの逃げか2コースからの差しか4コースから多彩な差しかまくりかまくり差しの勝負というのがメインの展開になるかと思います。この展開に季節や時間帯によって変化する水面状況によって賭け方を変えていくというやり方がおすすめになります。

ボートレースびわこ(びわこ競艇場)で開催されるレースの時の参考に是非してみてください。

The following two tabs change content below.
debuya
年齢 30代(競艇歴は15年になります。) 好きな競艇選手 桐生順平選手など レースの迫力とモーター音に惹かれて競艇をやり続けているdebuyaです。初心者の頃は負けが込んでいましたが、現在では毎年プラスには持っていけるようになりました。 競艇初心者で私と同じように苦しんでいる方の役に立てるようなブログにしたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする