競艇選手名鑑一覧

NO IMAGE

徳増秀樹選手(3744・静岡)のデータおよび特徴

強豪選手がひしめき合う静岡支部において勝利数を稼ぎまくっている徳増秀樹選手。75期生としてデビュー。同期には2016年5月21日に胃がんのため40歳でお亡くなりになられた今坂勝広氏、高濱芳久選手、林美憲選手などがいます。ここでは徳増秀樹選手に関するデータと特徴、個人的な寸評を紹介させて頂きます。

NO IMAGE

石渡鉄兵選手(3716・千葉)のデータおよび特徴

中学生の時、マンガがきっかけでJRAの騎手になりたいと思ったが、入学資格の体重まで減量しきれずに断念。県内有数の進学校に入学はしたものの、勉強を真剣に取り組む気になれなかった。高校3年時に親から競艇(ボートレース)ならお前の体重はちょうどだぞと競艇学校のパンフレットを渡され、迷うことなく受験。

NO IMAGE

丸岡正典選手(4042・大阪)のデータおよび特徴

良い意味でも悪い意味でも「自然体」の丸岡正典選手。デビューから5年までは競艇(ボートレース)での目標も持っていない生活態度の荒れた平凡な選手でした。自身初となるSG出場になった第32回 笹川賞(現:ボートレースオールスター)で一般戦では勝てるレースがSGでは勝てない悔しさから

NO IMAGE

長田頼宗選手(4266・神奈川)のデータおよび特徴

濱野谷憲吾選手以来の次世代の関東地区のエースとして神奈川県出身のエースとして期待が掛かっている長田頼宗選手。年々安定した好成績を叩き出していて今後に期待の掛かる注目選手のひとりです。同期には馬場貴也選手などがいます。ここでは長田頼宗選手に関するデータと特徴、個人的な寸評を紹介させて頂きます。

NO IMAGE

笠原亮選手(4019・静岡)のデータおよび特徴

SGクラスの実力者がひしめき合う静岡支部においてトップクラスの実力を早い段階から示している笠原亮選手。過去には低迷する時期もありましたが、再度復活してきた印象をうける選手です。同期には中島孝平選手、中村有裕選手などがいます。ここでは笠原亮選手に関するデータと特徴、個人的な寸評を紹介させて頂きます。

NO IMAGE

谷村一哉選手(3961・山口)のデータおよび特徴

2011年の賞金王シリーズ戦(現:グランプリシリーズ)にSG初出場、SG初勝利、SG初準優勝戦進出を果たし注目を集めた谷村一哉選手。その後は全体的に苦戦を強いられている印象をうけます。ここでは谷村一哉選手に関するデータと特徴、個人的な寸評を紹介させて頂きます。

NO IMAGE

松田大志郎選手(4544・福岡)のデータおよび特徴

プレミアムGⅠ第3回ヤングダービーを制し、自身2度目のSGとなるチャレンジカップ(チャレンジカップ競走)への出場も決定している松田大志郎選手。104期という若手でありながら豪快な自在戦を武器にA1級でこれからのSG、GⅠ戦線で活躍していきそうな気配を感じさせる逸材です。

吉川元浩選手はここで買おう!?特徴および寸評を紹介!!

同郷のエース魚谷智之選手と同じく兵庫支部を代表する選手のひとりである吉川元浩選手。同郷のエース魚谷智之選手の年上でありながら競艇の世界では後輩という競艇の世界に遅くから足を踏み入れた選手です。同期には阿波勝哉選手、中辻崇人選手などがいます。ここでは吉川元浩選手に関するデータと特徴、個人的な寸評を紹介させて

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク