競艇の重量調整ってなに!?最低重量を下回ったら予想から外すべきか?

「重量調整ってなんですか!?」

「重量調整された選手はどんな影響を受けるんだろう!?」

「量調整重された選手は予想から外すべきなのか!?」

今回は、こんな疑問を持っている競艇初心者のあなたに重量調整が与える影響を詳しくご紹介したいと思います。

競艇 重量調整

こんにちは。debuyaです。
競艇を始めてしばらく経つと、こんなアナウンスに耳が傾きます。
アナウンス:「○○選手が××キロの重量調整を行っております!」と。

「ん!?なんだ?重量調整って??」
「重量調整って言うくらいだから艇の操縦に影響あるのかな!?」
「アナウンスされるくらいだから影響は大きいんだろうな!?」
「じゃあ舟券の予想からは外しちゃおうかな!?」

ちゃんとした知識もないのに、こんな先入観を持ってしまっていませんか!?
実は、昔の私はそんな先入観を持ってました。汗

重量調整についてしっかりとした知識を持っていないと、変な先入観や間違った解釈をして正しい舟券予想ができなくなっちゃうんですよね。
そのため、お恥ずかしながら以前の私は、舟券の的中率も全然上がりませんでした。

そんな苦労をあなたにして欲しくないので、今回は重量調整や最低体重について詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

競艇選手の最低体重とは?

競艇 最低体重

競艇において絶対的な事があります。
それは、選手の体重が軽ければ軽いほどレースにおいて有利だということです。

体重が軽いほど有利になる理由はいくつかあります。
その理由のひとつはスピードが速くなるという点です。
具体的には、体重が5㎏違うと直線でボート1艇身差があると言われています。

もうひとつ大きな理由としては、競艇は一度先行してしまうと圧倒的に有利だという点です。
競艇で使われるボートの後方からは引き波が発生します。
この引き波の上をボートが走ると操作性が悪くなり、減速してしまいます。

先行するボートは、後方のボートを引き波にハメれるように走行します。
競艇では、よほどの事がない限り一度先行してしまえば、直線で抜かれることはありません。
そのため体重を軽くして他の艇よりも先行することは、かなり大きなメリットと言えます。

以上のことを踏まえて、競艇では体重が軽ければレースで有利に働くので選手達は断食やサウナで汗をかく、運動するなどあの手この手を尽くして定期的に減量を行っています。

ただし、減量をやり過ぎると選手の健康状態の悪化を招いてしまうため、「ある一定の体重以下でレースしてはダメですよ」と競艇では規制を掛けています。
それが「最低体重」というものです。
ちなみに男子選手の最低体重は51㎏、女子選手の最低体重は47㎏となっています。(平成29年3月時点)

男子選手の場合、競艇選手になろうと思った場合、身長が175㎝以下という制限があります。
仮に身長175㎝あった場合に最低体重の51㎏まで減量しようと思うとかなり過酷な減量になる事が想像できてしまいます。(ちなみに女子選手も身長は175㎝以下です。)

競艇で重量調整は、ボートの操縦性に影響を与えるのか!?

競艇 重量調整

競艇選手は、レース開催期間中は毎朝、体重測定を行います。
また、最低体重の基準前後の選手は、展示航走前にも体重測定を行い、「重量調整」が必要か必要でないかを判断されます。

基準の最低体重以下の体重になってしまった選手は「重量調整」が行われます。

重量調整の方法は、3.5㎏までの調整であれば大半の選手は、調整用のベストの着用を選択します。
調整用のベストは、ベスト自体が500gあります。

ベストには3ヶ所ポケットが付いており1つのポケットに錘(おもり)が2個まで入れることができます。
錘は1個500gなので、合計で3.5㎏まで調整可能という事になります。

また、4㎏以上の調整が必要となる場合にはボートの操縦席にカーペット状の錘を乗せる事になります。

多くの選手の話では、調整用のベストを着用することでの調整であれば操縦性は、それほど影響を与えないとコメントしています。
しかし、ボートの操縦席に錘を乗せてしまうと、かなり操縦性が悪くなるという見解が選手達からの声がでています。

特に具体的には出足が鈍くなったり、旋回の時に横に流れてしまうという状態になり、トータル的にスピード感を感じないという状態になるそうです。

ただ、実際のレースにおいての重量調整は、ほとんどの場合が1㎏前後の調整になるので操作性には、ほとんど影響しないというのが結論になるかと思います。
だから舟券予想に関しても、ある選手が重量調整されているからと言って、勝手に操縦に影響が出ると想像して予想から外してしまうという事は、しないようにしましょう。

下の動画では、ある企画で重量調整がどれほど影響があるのか化学的検証と謳って実験しています。
こちらも参考にしてみてください。


引用元:You Tube
https://www.youtube.com/watch?v=bRRMBkro4IY&t=24s

まとめ

競艇では、モーターの部品交換やペラ交換などファンのみなさんから視覚的に得られない情報に関しては、情報開示される仕組みになっているので重量調整に関してもレース直前の情報として案内があります。
しかし、重量調整に関しては競艇の舟券予想には、それほど影響は無いというのが結論になるかと思いますので、よほどの重さの重量調整でもない限り予想から外さないように注意しましょう。

また、競艇で本気で舟券の的中率を上げようと思ったら普通に競艇をエンジョイしながら舟券を購入していても的中率は上がっていきません。
舟券を購入する時に、「これで、おそらく的中するだろう!」と確信に近い感覚を得られるような舟券の購入の仕方をしないと100%以上の回収率を継続的に生み出すのは難しいと思います。

もしも、あなたが本気で競艇の舟券の的中率を上げたいと思っているのであれば下記のリンクを参考にしてみてください。
「なるほどね!」と思うような舟券の買い方が理解出来てくるかと思います。

ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法
*上記リンクは外部リンクです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする