遠藤エミ選手(4502・滋賀)のデータおよび特徴

2015年あたりから強烈な強さを見せてきている遠藤エミ選手。女子レーサーの中でも指折りの旋回スピードを持っていて毎レースごとに豪快なターンを見せてくれる選手です。姉は遠藤ゆみ選手(現在は引退。登録番号4629)で同期には前田将太選手、山田康二選手などがいます。

ここでは遠藤エミ選手に関するデータと特徴、個人的な寸評を紹介させて頂きます。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.遠藤エミ選手に関する話題

1-1.遠藤エミ選手の師匠は?

遠藤エミ選手の師匠は同支部の深井利寿選手(登録番号3918)です。ボートレース尼崎で開催されたヤングダービーのプレサイト「推しメン!インタビュー」で遠藤エミ選手のインタビュー深井利寿選手のインタビューが掲載されています。

1-2.遠藤エミ選手、サイン?

インターネットで検索すると遠藤エミ選手のサインがオークションなどで転売されています。競艇ファンとしては、最低な行為だと思います。このような行為は絶対に辞めてもらいたいものです。

1-3.遠藤エミ選手、賞金王シリーズ?

2016年の年末、遠藤エミ選手は、グランプリシリーズ(賞金王シリーズ戦)に出場して連続でクイーンズクライマックスにも出場しています。この年末の2大レースを連続で制覇する可能性があるのは女子レーサーだけです。その女子レーサーの中でも近況の遠藤エミ選手には期待が掛かっています。

1-4.遠藤エミ選手、鎌倉涼?

女子レーサーの中でも人気レーサーの2人である遠藤エミ選手と鎌倉涼選手は、結果などで比較される事が数多くあります。そんな2人もお互いに意識を高めあっているようで2014年のヤングダービーでは女子レーサーで唯一準優勝戦に進出した遠藤エミ選手を気遣い、激励をしていた鎌倉涼選手の姿がありました。

2.遠藤エミ選手のデータ

endo-emi 引用元:水上のなでしこレーサー http://www.boatrace.jp/enjoy/nadeshiko/detail.php?id=4502

生年月日 1988年2月19日

身長 155cm

体重 45kg

血液型 A型

出身地 滋賀県

所属 滋賀支部

登録番号 4502

登録期 102期

endo-emi1 引用元:BOAT RACE OFFICIAL HP http://app.boatrace.jp/data/racer_search/4502.php?type=course

その他の遠藤エミ選手に関するデータはBOAT RACE OFFICIAL HP遠藤エミを参照してください。

3.遠藤エミ選手の略歴

・2008年5月6日、ボートレースびわこ(びわこ競艇場)で開催された一般戦第30回さざなみ賞 初日第1レースでデビュー。(6コースから6着)

・2008年9月24日、ボートレースびわこ(びわこ競艇場)で開催された一般戦日刊ゲンダイカップ最終日第1レースで初勝利。(6コースから決まり手は抜きで1着)

・2009年12月17日、ボートレース丸亀(丸亀競艇場)で開催された一般戦艇友ニュースアダムスキーカップ争奪男女W優勝戦で初優出。(優勝戦は6コースから6着)

・2012年11月25日、ボートレース鳴門(鳴門競艇場)で開催された一般戦男女W優勝戦第15回日本財団会長杯競走で初優勝。(優勝戦は3コースから決まり手はまくりで1着)

・2013年8月6日、ボートレース鳴門(鳴門競艇場)で開催されたGⅠ第27回女子王座決定戦競走(現:レディースチャンピオン)初日第4レースでGⅠ初出場(3コースから4着)。同節3日目第3レースでGⅠ初勝利。(4コースから決まり手はまくり差しで1着)

2015年8月25日、ボートレース蒲郡(蒲郡競艇場)で開催されたSG第61回ボートレースメモリアル(MB記念)初日第5レースでSG初出場(4コースから2着)。同節2日目第3レースでSG初勝利。(1コースから決まり手は抜きで1着)

・2016年8月7日、ボートレース津(津競艇場)で開催されたGⅠ第30回レディースチャンピオン(女子王座決定戦)でGⅠ初優出。(優勝戦は6コースから4着)

4.主要SGタイトル

なし

遠藤エミ選手の代表的なレースです。

引用元:You Tube https://www.youtube.com/watch?v=5K_gmG6fP2A

引用元:You Tube https://www.youtube.com/watch?v=ANbCBFoOQRE

5.遠藤エミ選手の特徴および寸評

遠藤エミ選手の最大の武器はスピードです。遠藤エミ選手もスピードに関しては操艇技術、プロペラ調整も含めて追求している部分なようです。現在では女子レーサーの中でもトップクラスの実力を持っています。

モーター整備に関しては、女子レーサー不利と言われていますが、遠藤エミ選手は、経験も浅くまだ得意としていないように感じます。

進入は基本枠なりです、強引な前づけや内よりのコースを積極的に狙ってくるような事は無いと思います。

平均スタートタイミングは0.14~0.17でSGクラスの選手、女子レーサーの中でも比較的早めのスタートタイミングと言えます。スタート事故(フライング)もかなり少ないくスタートは得意なようで遠藤エミ選手のひとつの武器と言えそうです。

女子リーグ戦であれば常に優勝候補のひとりで、誰が相手でも、どこのコースからでも舟券に絡んでくる力を持っています。男子混合戦であっても十分に戦える力を持っていますので遠藤エミ選手が登場するレースでは要注意です。

*参考
ザ・万舟中穴アタル36競艇必勝法

6.まとめ

遠藤エミ選手は、若手の女子レーサーの中でも現在実力が付いてきた選手のひとりだと思います。近況ではA1級も常に維持できている状態で、これから更に活躍してSG戦線の常連になってくる事が期待される選手です。

2016年は松本晶恵選手がクイーンズクライマックスを制覇するまでは女子レーサーの賞金ランキングでトップで賞金女王が期待されていました。実力、人気ともに現在売り出し中の遠藤エミ選手が良いモーターを引き当てた節のレースであれば是非注目してみてください。

The following two tabs change content below.
debuya
年齢 30代(競艇歴は15年になります。) 好きな競艇選手 桐生順平選手など レースの迫力とモーター音に惹かれて競艇をやり続けているdebuyaです。初心者の頃は負けが込んでいましたが、現在では毎年プラスには持っていけるようになりました。 競艇初心者で私と同じように苦しんでいる方の役に立てるようなブログにしたいと思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする